2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月の9件の記事

2004年5月31日 (月)

「だらしない事に、あのあと本当に熱が出てね」

…などと、ちびルド口調でつぶやいてみたり。
日曜1日だけでは回復できませんでした。

今日は、子ども共々、オフ日としてしまいました。
のんびりビデオ見たり本読んだりして、過ごしたいと思います。
まだまだ尾を引く、余韻にも浸りながら。

2004年5月30日 (日)

なんか、すごい1日だった…!

エリザ前楽&My楽の今日、予想以上に盛り上がり、未だ興奮が去りません。
な、何から書こう…いろいろありすぎて、どれも書くと長くなるので、とりあえずさわりだけ。

・舞台、素晴らしかったです。山口閣下、石川禅フランツ、浦井殿下、今エルマー、私的にはベストキャストだったかも!一幕最後のシシィ、トート、フランツの三重唱が最高でした!

・う、浦井殿下と…握手しちゃったーーー!!!きゃーーー!
 観劇後、帝劇地下にて、偶然にも浦井クンと遭遇!やはり一緒にいた皆の「ルドルフ様とハプスブルクへの愛」が引き寄せたとしか思えません。浦井クン、とっても好青年でした。

・この時点で、朝「モンテクリスト伯」のチケット取れなくて玉砕したことも許せてしまったし。ていうか、忘れた。

・その後ホイリゲンハウスにて、前回にもまさる盛り上がりっぷり。

・そして今、のどが痛い…。なんか知恵熱とか出ちゃいそうかも;

そんなわけで、更新の方はぼちぼちと。
あー、明日日曜で良かったぁ。こんな心と体の状態で、仕事なんかできないわ。
おやすみなさい~~。

追記:そしてこの後、本当に熱が出た。
   しかも日曜日だけでは治らず、月曜日仕事休みました〜!

2004年5月27日 (木)

体力はある方だと思うが、ちとキツイ最近の気候とイベント。

親子遠足から2日経って、ようやく体が回復してきたよ;
こうして日記もかけるぞ、と。

行き先は遠足の定番、上野動物園で、9時半集合、グループごとに園内見学した後、お弁当食べて、食後に「こども動物園」でヤギに草あげて、「遠足」は終了。
しかし、現地解散後も子供達はまだまだ、遊ぶ気充分だ!しかも疲れ知らずだ!
結局3、4人のママ達と、子供達を追いかけるように歩き回って、夕方4時頃まで園にいたから、もうクタクタだー。
だってさ、弁当作りで朝の5時から起きてたのよ!
いつもは起こすまで起きない子どもまで、ほぼ一緒に起きちゃって。やっぱり遠足前は目が冴えてしまうのか?「今何時~?」と聞いてきたので、「まだ5時です!」とシシィ口調で答えてやった。

弁当なんて、前の晩に下準備をしておけばいいのだけど、どうも、やっぱり朝作った方が美味しい気がして。これが毎日の弁当だったら、夕飯のおかずとか冷凍食品とかフル活用するところですが、年に数回の「イベント」なんでねえ…。

このイベントが、来週もう1回あるのだ!
今度は子ども達だけで行く遠足だけど、お弁当を作らねばならないのは変わらない。しかも、集合時間30分早いし。
でも今度はサンドイッチじゃなくておにぎりにしてもらったから、ちょっとは楽だぞ。
しかしなんで、2週連続かなあ…?

そして、私の方もイベントが!
エリザの前楽&My楽ではないですか~~(T-T)
3月、初エリザ以来の山口閣下に会えます。
なんかねー、内野閣下の舞台を思い出すと、じわじわと、山口トートが楽しみになってくるのよね!何せ初エリザの時は、細かい所とか、見てる余裕なかったし、「あー、この部分、山口トートはどんな風だっけ?」と、ほとんど初見の勢いで楽しみです。
さ、体力温存、寝よ寝よっと…。

2004年5月24日 (月)

なんだか多忙。

気がつくと、いろいろと予定が詰まっている今日この頃。
なんか実は多忙かもしれない、最近の私は。多忙の渦中に来るまで、それに気付かないというのもどうかと思うが。
そんなワケで、なかなかサイトの更新ができませんが、まあ、体力温存しながらぼちぼちやって行きます。
土曜日は貴重な「何もない日」だったので、雨も降っていたし、半日くらいソファーでゴロゴロしながら過ごしました。

まあ多忙と言っても、楽しみな予定ばかりなのでいいんですが。
今日は昼間、ちょっと買い物して(29日のエリザ前楽&My楽に備え、オペラグラス購入。2階席なので)、夕方からは元同僚の結婚式の二次会でした。やはりシアワセな人を見るのは、いいもんだ。

週が明けると、保育園の親子遠足があるし。お、お弁当作らなければ!あ、実はこの事が一番プレッシャーになっているかもしれない。年に1、2度のことだし、子どもも楽しみにしているから(メニュー、細かく指示出されてます)、さすがに手抜きはできないしね。気持ち的に、これが終わらないとひと息つけないのかも。でもでも、これが終わればエリザだし♪がんばろっと。

2004年5月15日 (土)

黄泉の世界からの営業TEL(?)

ときどき、会社にかかってくるんです。
しかも張りのある男性の声で。
トートの○×と申しますが、社長様はいらっしゃいますでしょうか?」
トートだよ、トート!
本当は漢字で書くのかもしれないけど、もはやカタカナ変換しかされません。
閣下、いつから投資・先物系事業を始められたのですか…!
いやあ、そういう営業だとわかっているから、社長には繋がず、冷静にお断り申し上げるのですけどね。
 ちょっと今日は、昨日の余韻が残っていたので、内野閣下の面影が脳裏をよぎって、昼間から異界モードのスイッチが入ってしまうところでした。あー、やばやば。

 内野さんにハマりかけている私、今日はコンビニで、インタビューが掲載されているという「クロワッサン」を購入。3ページの記事ですが、なかなか面白かったです。髪を短く切った内野さんは、少し若く見えました。
 トート閣下はあのビジュアル系メイクで年齢不詳だし、宗方コーチにしてもちょっとじじむさい(ゴメンナサイ;)イメージなので、何か初めて、年相応の内野さんを見た気がしました。

2004年5月14日 (金)

♪つ~れて行~って~ 闇のか~なた~遠く~♪

いやもう、ホント、連れて行ってほしいわ、黄泉の世界。
今日はベスト&ラストの内野閣下、やっぱり素敵だーー!!
歌も、4月よりまたさらに、上手くなっていたように思います。
愛と死の輪舞、最後のダンス、私が踊る時、闇がひろがる、堪能して参りました。

ああこれでもう、内野閣下の見納めだと思うと…思うと…
あーもう、名古屋行っちゃおうかなー!!(いい加減にしなさい)

あ、今週末は出かけてしまうので、きっとエリザページの更新は出来ません。忘れてしまわないように(?)、しっかり余韻に浸りたいと思います。

今日はいわば「同好の士」の皆様と一緒でしたから、観劇後は近くのウィーン風居酒屋「ホイリゲン ハウス」にて、熱く語っておりました。
17時の開店早々から、「ハプスブルク」「神聖ローマ帝国皇帝」など日常会話ではありえない単語を連発し、「大司教ラウシャー殿はむしろ、ホーブル修練長様だ(爆)!!」などと異様に盛り上がっていた私達を、温かくもてなして下さった店員さん、どうもありがとう!また次回もよろしく!!(嫌?)

2004年5月13日 (木)

観劇前夜です。

かーなーり、ワクワクです。
世の中では、偉い人たちが年金払ってなかったと騒いでいますが、どーでもいいです。

明日は、これ以上はまずないぞ、という程の良席で、内野トート閣下を観て参ります~~!
美しい一路シシィやパク殿下を間近で見られるのも、また♪

加えて明日は、天愛サイトの老舗「AIRIS CLUB」(管理人:観月様、現在更新休止中)を通して知り合った方々とも、久しぶりにお会いできるので、そちらも楽しみです。
明日という日を、皆で半年くらい前から待っていたのですけどね。どうやら無事、迎えられそうなのでホッとしています。

あとは明日、チケットを忘れずに持って行くことかな。
(冗談でなく、やりかねないので)

2004年5月 5日 (水)

本日の読書

「ハプスブルク家の宮殿」小宮正安 著
この連休、結局毎日どこかに出かけていたので、最終日はもう、家でまったりと読書です。雨だし。子どもも疲れているのか、「お出かけしたーい!」攻撃もなく、珍しく大人しく遊んでいます。

 そして読み終えたのが、上記の本。内容は、シェーンブルン宮殿の歴史なんですが、同時にその時代のハプスブルク帝国の歴史も分かりやすく書かれています。
 読んでみてわかったのは、あの壮大・豪華なシェーンブルンは実は、帝国が力を徐々に失い、やがては崩壊に至る歴史と、寄り添うように存在して来たんだなあということ。
 王宮に比べると、今一つ興味の薄かったシェーンブルンですが、この本を読んで、いつかまた訪れる日の楽しみが増えました♪今度はあの広い庭園ももっと歩いてみたいし、動物園にいるパンダの夫婦、フランツとシシィにも、会ってみたいものです。

 …そして、連休中放ってあった家の中は、シェーンブルンとはおよそかけ離れた様相を呈しております…。あうう。

♪財政は破たんしたまま~ 観劇は続いてる~♪

…という替え歌を、某所で発見、一人でウケてました。
(私のこと?はい、確かに私も片足つっこんでいるのは認めますが、世の中にはもっとツワモノが…ね、>Mさま)

さて、エリザページを更新しました。
ルドルフについてのコメントを載せたのと、前回までのアップ分で2ケ所程、訂正しました。
その1:浦井クンは「元・仮面ライダー」ではなく、「元・仮面ライダーの悪役」でした。
その2:内野閣下の「最後のダンス」、ラストの高音はファルセットではないそうです。

次回観劇は13日、ツワモノのMさまともお会いできるので楽しみです(^^)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »