2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月の5件の記事

2004年10月24日 (日)

地震、台風、大丈夫でしょうか?

 なんだか災害列島といった感じの今日この頃、こんな辺境サイトに来て下さる方の中にも、もしかしたら、多かれ少なかれ被害にあわれた方もいるかもしれないなーと思ったりします。ご無事を、また1日も早い回復を、お祈り致します。

 東京は不思議と、台風でも大した被害は無く過ぎました。新潟の地震の時は、東京もそこそこ揺れたらしいのですが、外出していて全く気付かず、帰宅してから度々起こる揺れに、新潟の余震の大きさを思ったりしておりました。余震が震度6って…気をつけろと言われても、どうすればいいの、と思ってしまいます。早く収まると良いのですが。
 …と書いている間にも、また揺れてるし~(><)

 子どものイモ掘り遠足はやはり、雨プログラムである東京児童館へ変更。お弁当もやはり、地下鉄1駅で行けるデパ地下で、材料を仕入れました。ハムサンドのハムとチーズが、やたら高級だったりしました(だって普通のハムとかスライスチーズ、売ってないんだもん;)。
 あんな台風接近中に、デパ地下で買い物なんかしている人はいなかろう、と思いましたが、意外と盛況でした。仕事帰りに、同じことを考える人がいたらしいです。

2004年10月20日 (水)

危うし!いもほり遠足!

 台風がやってきますね、また。
 そして、木曜日の子どもの「イモ掘り遠足」がダメな感じがします。雨だと、どこかの児童館に行くらしいのですが。
 園の行事は今まで、遠足も運動会も、雨に降られたことは無かったのです。先日の運動会も、暑いくらいだったし(で、次の日からは連続8日間の雨降りでした)。
 今度ばかりは、ダメかも。
 でも、イモ掘りがダメになるのは、他の行事がダメになるより、残念度が高いです。だって…美味しいんですよ、やっぱり、収穫したばかりのイモ!去年は蒸かしたり、さつまいもご飯にして堪能したものでしたが…。あー、児童館にイモは無いよなあ。

 それにもう1つ問題が。
 雨でも、お弁当は作らなければならない。ということは、明日、台風が接近する中、子どもを連れてお弁当の買い物に行かなければならないということで…ううう、辛いかも。
 自宅は一応、商店街と名の付くものの近くにあるのですが、これが、歴史はあるけど品物がないという、トホホな商店街でして。良く言えば、昔ながらの下町風情を残した云々…ってやつですが、ハッキリ言って使えません。
 子どもからは「サンドイッチ」というリクエストをされているのですが、まず、サンドイッチ用の薄切りパンを常備している店が、商店街には無いのです。普通の6枚切りの食パンですら、入手出来ないこともあるのだから、参ります。
 なんでも揃うスーパーへは、雨の中子ども連れて歩いたら、最低でも往復30分は覚悟しないといけません。
 本当は今日の内に買ってしまおうと思ったのですが、保育園の帰り道、子どもが「おなかイタイ…」とか言い出しまして。止むをえず、直帰しました。(そして帰るとケロっとしているのがコドモというもの;)

 うう、いっそ地下鉄に乗って、デパ地下へ行ってしまおうかしら?

 

2004年10月18日 (月)

「ローマ人の物語」再び。

 9月、10月と、文庫版「ローマ人の物語」が刊行されまして、待ってましたとばかり、読み進んでいます。
 折しも、ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)が活躍する時代で、とても面白いです。
 私は学校では、この古代ローマ史は全くと言っていい程勉強しなかったので、読む前の認識はこんな程度→「シーザーって?ローマ帝国の偉い人?」(帝国になるのは、正確には彼の後を継いだ人からです…って、その人の名前出てこないし!←読んでてもこんな程度;)しかしなるほど、ユリウス・カエサル、いろいろな意味でスケールの大きな人物ですね。世界史での知名度がトップクラスなのもわかります。

 しかし、古代ローマの軍隊ってすごい!戦闘行為のみならず、建築のプロでもあったのですから。陣営を築いたり塹壕を掘ったりするのはまあ、軍事行動の1つとしても、橋を架けたり、運河を作ったりしてしまうのはびっくりです。指揮官も、現場監督に早変わり。そうした専門部隊があったわけではないのですから、昔の人はマルチだったのだなあと思います。現代人には真似できませんね。

 11月も引き続き、新刊が出ます♪
 観劇に行かない分の楽しみができて、嬉しいなっと。

2004年10月11日 (月)

台風は去ったけど

…すっきりしませんね。
直撃を受けた地域の皆様、大丈夫でしたでしょうか?

私は子どもと一緒に夫の両親の所にいまして、夕方の子どものテレビ番組をぼーっと見ている間に、台風は去って行った模様です。
すごい風雨だったけど、両親の住むマンション、サッシがしっかりしているのか、中にいるとあんまりわからなくてね。気付いたら、もう空の雲が切れて、夜空がのぞいていました。

先週は子どもの運動会、今週は子どもの誕生日、来週はなにもないけど、その次は子どもの「いもほり遠足」(あー、またお弁当作らねば~~)。やっぱり秋は何かと、行事が多いのです。

仕事もちょっと、忙しくなってきたしね。
ペースを作って、なんとかこっちのサイト運営の方も、少しずつ進めて行きたいものです。

2004年10月 3日 (日)

いつもありがとうございます♪

サイト開設から1年が過ぎました。
こうして続けて来られたのも、ご来訪下さる皆様のお陰と感謝しております。

特別なことは何も出来ませんでしたが、旅行記の5日目を完成させました。あとは帰国日を残すのみとなりました。目標は…年末の旅行までに、帰国することかな、ははは(^^;

これからも、のんびりと気の向くまま、興味あるものを追いかけて行こうと思います。…エリザベートを追いかけるトート閣下ほど、執念深くはなれないと思いますが;

そんなわけなので、今後もよろしくお願い致します。

アル誕企画も、特になにも出来ず、です。スイマセン。
ハプスブルク系のコンテンツをいじろうかな、とも思ったんですが、時間が足りず。
それに最近は、やれ旅行だ観劇だと、道楽にうつつを抜かしているので、道楽には縁のなさそうなアル君のことは、なかなか考えられなくて(苦笑)。
とりあえず、お誕生日おめでとう。
アル君、キミのことは、エリザも旅行も終わってから考えることにするよ。

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »