2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 誰!? | トップページ | CD、聴いてます。 »

2005年7月 3日 (日)

9月エリザ・戦績報告。

 9月のエリザベート、一般発売が始まりましたね。プレオーダー系はもう少し前からちょこちょこ動いていましたが、皆様戦績はいかがでしょうか…。
 私は、内野さんのFC先行で、幸運にも第一希望が取れたんです。一番観たい、内野トート/井上ルドルフで確保できたので、大分気持ちは楽になりました。思えば箱根強羅ホテルも、第一希望だった……内野さん、ありがとうっっ!!(…って、内野さんが抽選してる訳じゃないけどさ;)(一瞬、閣下の扮装をした内野さんが、ハンドパワーこめて抽選している図が浮かんでしまった;;)
 あとは、母が「どーしても観たい、なんでもいいから3枚取って!」などと無謀なことを言ってきたので、ダメ元で申し込んだeプラスのプレオーダー、なんとA席ですが第2希望が取れました。やっぱ、キャストや日付にこだわらなければ、何とかなるものなのかしら。これでオバサマ達もひと安心です。
 続くチケットぴあのプレオーダーは玉砕、一般発売は、学童保育の保護者会があったので参戦できず、でした。まあ、一般発売は、参戦できてもかなりキビシかったとは思いますが。
 …これにて、エリザ戦線、離脱します(早っ…!)。
 いやもう、これ以上のものを求めると、体力、気力、経済力とどれをとってもイバラの道なので;;;しかも9月は、スケジュール的にもどうなるかわからず、観劇優先で予定が組めない限り、これ以上労力かけてチケットを増やしても、直前で行けなくなったら嫌だし、それよりは手元の一枚、一日を死守する方が無理がない気がしまして。もしも直前になって、ぽっかり時間ができて、うっかりチケットが手に入れば、というそれこそ無謀な望みは持ちつつも、とりあえずはこれでよし、です。
 まあそれに…チケット取りがキビシいということは、それだけ観たい人が多いということで、それならまあ、1回観られればよしとしよう、というのもありますね。
 …などと余裕な事を言えるのも、昨年の2004エリザを梅田千秋楽まで追いかけて、自分としては完全燃焼した、という気持ちがあるから。大変だったけど、追いかけといて良かったよ。

 しかし、そんな事を言っていたら、来年4月のレミはどーなってしまうんだろう。
 1ヶ月の中で、バルジャン4人、ジャベ3人、アンジョ4人でまわすんだろうか?(ついでに言うとファンテ3人、エポ4人、コゼ3人?)
 エリザ以上にキビシい気がするわ。しかもレミは、エリザほど観尽くしていないから、欲があるのよ、まだまだ;ジャベ3人はもちろん、バルジャンだって許されるなら3人までは観たいし、アンジョに至っては~~、、、ああ、だめだ、そんなに見られないよう。また、究極の選択をしないとダメそうですね…(涙)。

 本当に、アコギだわ、T宝さん。

« 誰!? | トップページ | CD、聴いてます。 »

エリザベート」カテゴリの記事

観劇/鑑賞記」カテゴリの記事

コメント

akikoさん、こんにちわ!
東宝エリザ、ホントに激戦なのですねぇ~(;;)
プレオーダー2,3カ所申し込んだけど玉砕いたしました(^^;;)
そんなわけで、東宝エリザは夢の彼方へ消えていった模様・・・・
観劇の道は厳しいのですね・・・・トホホ・・・・

あとはもう、奇跡的にでも、オークションで100
円以内のプレミア席がゲットできたら行こうかな?
と言う感じでしょうか
でも、それも、あまりにも大量にオークションに
チケット出回っていて、チェックすらしんどい状況
転売屋対策は、なんとかならないかな?
もしくは、当日まで余ったチケット、ダフ屋さん
見たいに安く出してくれないかしら???
などと未練がましく眺めております

こうなったら、いっそウィーンの本場モン見に行っ
ちゃった方が早いかも?とか・・・?

そんな私は、このところ月組トート閣下のデジカメ
CMで心を癒す毎日です(^^;;)
日本版プロデューサーズ行っちゃおうかな

なんだか愚痴っぽいコメントで済みません~
内野トート、堪能なされてきて下さいね!

 佐藤さん、こんにちは~、エリザ戦線お疲れさまです。ホント、厳しいですね。
 でも、もう少しして一般発売が落ち着いた頃に、転売屋さんじゃなくても「余分に取れちゃった」「どうしても行かれなくなりました」っていうチケットが、オークションや掲示板に出回り始めると思いますので、気力があったら、希望を捨てずに覗いてみて下さいね。定価以下の譲渡掲示板もありますから(^^)。
 でも本当に、そういうチケットを、東宝でもう一度集めて売り出してくれたらいいのに、って思います。

 ウィーンのエリザ、確かに9月東宝公演よりチケット取りやすいかも;でも、東宝、というより日本とは、演出が全然違い、ご当地ならではの斬新な演出が多くて、新鮮でした。宝塚エリザを愛していると、ある意味ショックかも;;;;

 日本版プロデューサーズは、私も気になっている演目の一つです。月組トートさん、退団後初舞台でしたよね、確か。私の目当ては専ら、岡幸二郎さんなんですが(^^)ゞ
 でも、行かれるかどうかビミョーなので、なんとなく横目で眺めている、そんな感じです(笑)。もしご覧になられたら、感想お聞かせくださいね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94330/5799070

この記事へのトラックバック一覧です: 9月エリザ・戦績報告。:

« 誰!? | トップページ | CD、聴いてます。 »