2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 支笏湖・丸駒温泉 | トップページ | ついにアルフレートに; »

2005年8月18日 (木)

トシがバレる話。

 休み明け、夕飯作るのが面倒で、「餃子の王将」へ行ってしまいました;
 ここは、最近出来た「大阪王将」で、以前から東京にある「王将」とは違います。安くて旨い!餃子1人前210円ですよ?旅行で散財した懐にも嬉しい♪

 …それはともかく、今日流れていたBGMです。
 昔に流行っていた曲を聞くと、その時代、というよりもっとピンポイントな過去のある時期へタイムスリップしてしまったりしますが、今日のタイムスリップ(行き先は'80年代^^;)のきっかけとなったのは、コレ。

 Puttin' on the Rits / TACO(踊るリッツの夜/タコ)
 …わからない人、多いですね、スミマセン。
 あ、いつもそうですね、重ね重ねスミマセン。

 TACO。世界的なヒットは、この1曲だけでした。ふざけた名前(日本人にとってはね;本名らしいので、本人は大真面目だと思いますが…でもレコードジャケットはしっかり蛸)、怪しい音楽とプロモーションビデオ。何だったんだろう~。今改めて聴くとこの曲、ディズニーランドのホーンテッドマンションっぽいなあ、などと思っている内に次の曲が流れてきて、完全に過去へ連れて行かれました。

 MANEATER / Daryl Hall,John Oates
 (マンイーター/ダリル・ホール&ジョン・オーツ)

 うわあああ、なっつかしい!TACOさんよりもうちょっと遡りますかねえ。ホール&オーツといえば、この他に「Private Eyes」なんかが有名ですが、このマンイーターは、私の「洋楽事始め」みたいな曲なのですよ。
 あの頃は、FMラジオから流れる曲をラジカセ(死後?)で録音して聴いていたものですが、この曲の録音を友達に頼まれて、一緒になって繰り返し聴いているうちにハマッてしまったのです。特徴的なベースの音がすっかり耳についてしまって、今でも鮮やかに脳内再生できてしまう…やっぱ、若い頃にハマったものというのは忘れないのね。

 今日はまた、いつもと全然違う話題で、もう誰もついてきてはいない気がしますが、「タコって誰さ!」という人、「あーーー、何だっけ?」という人はこちらをご参照あれ。
 ちなみにこちらは1980年代 EP 博物館様内のページです。ホール&オーツもあります。こちらのTOPページを眺めていると、まさに「あの頃の気分」が、「ベストヒットUSA」の小林克也のDJと共に、甦って来るのです。
 そんな訳で、「トシがバレる話」でした ^^;

« 支笏湖・丸駒温泉 | トップページ | ついにアルフレートに; »

観劇/鑑賞記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94330/6065049

この記事へのトラックバック一覧です: トシがバレる話。:

« 支笏湖・丸駒温泉 | トップページ | ついにアルフレートに; »