2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の16件の記事

2006年3月25日 (土)

食べ物から元気をもらおう

今日、思わず惹かれて食べたもの。
・マクドナルドのイタリアンチキンバーガー。
 キャッチコピーの「トマトソースとモッツァレラ・ラ・ラ〜♪」に惹かれて。
・デパ地下のジューススタンドで、「御徒町トロピカル」。
 トロピカルなフルーツジュースで南国パワーを充填。
・夕食のご飯は「金の芽がある金芽米
 締めはやっぱり、イナバウアーで(笑)。

食べる物に対して、根拠のないパワーを求めた1日でした。
効果の程はわかりませんが、イワシの頭も信心から、ですよ、きっと(謎)。
基本的に睡眠不足なのはわかっているので、もう寝まーす。

箱根1泊旅行(2)

 箱根小涌園「ユネッサン」、そこで私がした恐怖体験とは…
 ウォータースライダー!(笑)

続きを読む "箱根1泊旅行(2)" »

2006年3月24日 (金)

お彼岸も過ぎたし。

 春っぽいデザインにしてみました。
 子どもの学期末でお弁当作りが始まってたり、職場も連休明けでバタバタしてて、PCに向かう時間がちょっと減っていますが、ぼちぼちまた、書きますね。やっと週末だし。
 次の観劇までも間があって、気分的にはちょっと中休み風な、今日この頃。
 でも夜は、ファンタジーな世界で冒険してたりするんですけどね;;;(ゲームです;)

2006年3月19日 (日)

箱根1泊旅行(1)

はい、正解は箱根の大湧谷でした♪
昨日コメント下さった皆様、よくできました〜(^_^)b
1泊でしたが、なかなか中身の濃い(強行軍とも言う;)箱根でした。

続きを読む "箱根1泊旅行(1)" »

2006年3月18日 (土)

どこでしょう?

たまごの臭いがします。vfsh0068.JPG

2006年3月17日 (金)

ヴァンパイア苦戦。

 ルドルフの浦井君がアルフレートに♪のヴァンパイア、チケットが取れません。先行予約系は惨敗しました…(涙)。日生劇場で1ヶ月しかやらない、エリザやレミゼが取れていたものだから、帝劇で2ヶ月公演なら楽勝?とまではいかないまでも、結構余裕で構えていた私。もう一般発売ではないですか!しかも明日は1泊旅行に行くから参戦できないし;
 んー、まあ、エリザやレミゼに比べると、ちょっと気合が足りてないのは事実。浦井君がアルフレートだし、ヴァンパイアの吉野さんも見てみたいし(アルフレートは彼に迫られてしまうらしい;)、山口さんと市村さんだし、1回は見とくか!って感じだったんですよね。「絶っっっっ対見なきゃ!」という執念(愛?)に、欠けていたのか?
 んーーー、まあ、夏まではまだあるから、なんとかなるでしょ。(←まだ呑気 ^ _ ^ ;)

2006年3月15日 (水)

迷惑メール

 いわゆる迷惑メール、普段はプロバイダーのフィルター機能と、メールソフトの振り分け機能で、ほとんどは自動的に「迷惑メールフォルダー」に分別できています。
 ただ、いくらフィルター機能で振り分けてても、ごくまれに、普通のメールが迷惑メールと間違われる事もあるので、一応、削除する前に、差出人と件名はざっと目を通しているのですが、最近、迷惑メールの数が増えて来て、2、3日放っておくと、100通近く溜まってたりして、さすがに嫌になりました。
 で、重い腰を上げ、サイトのTOPページにダイレクトに載せていたアドレスを、いわゆるスパムよけの表示に変えてみました。…今更なんですけどね。いつかやろうと思ってて、ずっとそのままだったのでした。
 これで少しは減ってくれるといいんだけど。

 それにしても、男性諸氏は、いわゆるああいうスパムメールの内容を、本気にするんですかね?まあ、本気にする人がいるから、無くならないんだよね、きっと…。

2006年3月12日 (日)

覚え書き

 風邪はまだ抜けてない感じですが、とりあえず元気ですv

 来週やること。
・聖陽流の会費払い込み。
 お世話になってます、聖陽流。おかげ様でメタルマクベスもチケット取れたし、もう、様々です。
・CD代金の払い込み。
 おとといの記事のヤツです。早く聴きたいな。
・ピーターパンのチケット発券
 …ドリームシートとっちゃった。でも、@5,700円で、禅さんのフック船長を良い席で見られるというのは、嬉しい♪

 こんなところかな。
 最近ちょっと、自分の脳みそに自信が無いのですが;;;
 こうして文字にしておけば、忘れないでしょう(笑)。

2006年3月11日 (土)

ハッキリしてくれ。

 もう風邪も治って、今日あたりからは本格的に花粉症だろうと思っていたのですが…。
 午後から頭痛がするなーー、と思って、風邪以外の原因をイロイロ考えて夜に至ったのですが、熱測ってみたら、あっさり発熱してました(早く気付けよ)。
 今シーズンの風邪は、しつこい!しつこいのは嫌いだーー!!
 いい加減、花粉か風邪か、ハッキリして欲しいものです。
 というわけで、まだ風邪らしいので、さっさと寝ます…。

2006年3月10日 (金)

家事の友

 仕事終わって、学童に子どもお迎えに行って、買い物して帰ってきて、あー、疲れたなー、でも夕飯作らねばー、という時。
 やっと週末になって、朝ゆっくり起きて(子どもに起こされてね;)のろのろとブランチを食べ、散らかった部屋を見渡しつつ、「…さて、やりますか。(掃除を)」という時。
 景気付けに iPODを聴きながら、ということが多いですが、レミゼもエリザもまだ先だなあ、というこの頃は、このアルバムを選ぶ事が多いです。
ベスト・ミュージカル 4Knights
石井一孝、吉野圭吾、岡幸二郎、戸井勝海

続きを読む "家事の友" »

2006年3月 8日 (水)

ポーション

potion

道具屋(コンビニ)で買って来ました(笑)。
1本200ギル(円)なり。

続きを読む "ポーション" »

2006年3月 6日 (月)

アルジャーノンに花束を

 東京千秋楽、開演前の博品館劇場は、なんだか霞がかかっていて、後方席だった私と友人の位置からは、舞台もかすんで見える位。(3/7、さらに加筆しました。一応終了。)

続きを読む "アルジャーノンに花束を" »

2006年3月 5日 (日)

アルジャーノンに花束を(観劇前夜)

やっぱり事前に読んでおこうと、本屋3軒ハシゴして買いました。
早川書房 ダニエル・キイス文庫
アルジャーノンに花束を
 ちょっと得した気分になったのは、文庫の帯になんと、ミュージカルの広告があるではないですか。後ろ斜め45度の、チャーリー浦井君がいます。版が新しくなったようで、アマゾンに載っているのとは表紙のデザインも違いました。
 この本を読むのは初めてじゃないんですけど、感動した、ってこと以外、詳細をあまり覚えていなくて。あらすじはわかっていたけど、初めて読むような気分で、途中、読み進むのが怖くなりながらも、最後の10ページくらいはティッシュで鼻水と涙を拭いながら読み終わりました。
 でも、なんでこんなに泣けてしまうのか、今はよくわからない…チャーリーがかわいそうなのかとも思いましたが、それよりは、もう一度チャーリーを受け入れてくれた人達の温かさに、泣けたような気もします。
 ともあれ、明日(もう今日だ)の舞台の準備はバッチリです♪
 楽しみだー!

2006年3月 4日 (土)

ひなまつり

hina

 ウチのお雛様はこんな感じの手のひらサイズでございます。
 おばあちゃんの家には、大きいのがあるんですが、飾る場所が無いのでね(苦笑)。

 昨日はひな祭りだったので、風邪ひき母子とおばあちゃんとで、焼き肉を食べてきました。何故焼き肉かって?ウチの娘、お寿司とか嫌いなんですよ。五目寿司作っても、蛤のお吸い物作っても、ほとんど食べてくれないんで。それでも例年、お吸い物くらいは作るんですけど、この前、お友達の家でご馳走になったので、まあ、いいかな、って。(手抜きの言い訳)
 それにしても3人で食べに行こう、って言ったら、「女だけ!?(嬉)」って妙に喜んでた娘、既に何かを悟っていないか?…と思うのは気のせいだよね。

2006年3月 2日 (木)

まだ本調子ではないので。

 今週は、いろいろと気になる事もあるのですが、いかんせん、体がついて行きません。
 いや、そんなに辛い訳じゃないんだけど、ここで無理すると、せっかく回復しかけたのが無駄になりそうで;;;
 初期で押さえ込んだとはいえ、まだまだ、体が睡眠を欲していますので、今日ももう、子どもと一緒に寝ようと思います。
 まだ小さな子どもがいる身として、最も避けなければいけない事は、「完全に倒れてしまうこと」です。(あいや、もちろん、週末のアル花のことだってあるんだけどさ;)
 倒れないように、傷が浅いうちにコントロールする事が、求められるのです。

…と、以上いい訳ですが、体調を優先して、寝てしまいます。
アル花のレポを頂いた聡子様、またメールいただいている方々、もう少しお待ち下さいませ。
皆様も、健康にはくれぐれも、お気をつけ下さい。

2006年3月 1日 (水)

一応復活。

 ゆうべ、子どもと一緒に8時に寝たおかげで、今朝は随分スッキリ!と目覚めました。やっぱり風邪には睡眠ですね(^^)
 これで週末のアルジャーノンも、バッチリです♪

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »