2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« FUJIYAMAの魅力 | トップページ | 地震の季節? »

2006年9月 8日 (金)

箱根強羅ホテル、再び。

 先日、Amazonで、「おすすめの本」リストの整理に時間を費やしていたら、普段はそこまで見ないような後ろ〜の方に、「箱根強羅ホテル」の文字を発見。あー、脚本、出てたんだー、と嬉しくなって即注文しました。
(ちなみにAmazonの私向け『おすすめの本』リストには、塩野七生さんの「ローマ人の物語」が上位に並んでいます。「早く買えー!」って言われてるみたいなんだけど…読むのが追いつかないんだってばよ…; そして、「箱根強羅ホテル」を買った事で、今度は井上ひさし氏の作品が並びだしちゃうんだろうな)
 舞台を見に行ったのは去年の6月、1度しか見に行けなかったけど、良い舞台は忘れないものですね。読んでいると、登場人物が麻実れいさんや内野さん、段田さんのビジュアルで甦り、ト書きの通りに、天井からスルスルと降りてくる国枝の姿が目に浮かぶ…♪
 劇中歌の歌詞を改めて読める事や、元の曲名が紹介されているのも嬉しいです。
 舞台の感想は、こちらにアップしています。
 

« FUJIYAMAの魅力 | トップページ | 地震の季節? »

観劇/鑑賞記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94330/11811981

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根強羅ホテル、再び。:

« FUJIYAMAの魅力 | トップページ | 地震の季節? »