2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の18件の記事

2006年11月28日 (火)

オーストリーと呼んで

少し前のヤフートピックですが…
オーストリーと呼んで オーストリア大使「オーストラリアと混同」

あー、いいんじゃない?
呼んでも何も、エリザファンはもう既に「オーストリー」ですから。

「ヘレネが、オーストリー皇后に・・・・!」(ルドヴィカ母さん)
「オーストリーに味方がいる〜 心強い限り」(ハンガリー革命独立運動家の皆さん;…いかん、頭がMAモードなので、先に「革命」が出て来ちゃったよけど…革命じゃないよね、ハンガリーの皆さんは;

…ね?(^^)

でも、これって日本だけの問題じゃないよね。
だって、ウィーンで売ってたお土産のTシャツで、
「No kangaroo in Austria」っていうのがあったもん。
かつての大帝国も、今やそんな悩みを抱えてるのね。

それにしても、チェコはかつて「チェッコ」だったの?知らんかった…(上のリンクの記事参照)

2006年11月27日 (月)

夜空が明るい

Night 夜の11時を回ったというのに、空が明るいんです。部分的に。
 9時頃、娘を連れて実家から帰ってくる時も、空の一部だけが夕方みたいで気になったのですが、どうやら、雲か、あるいは雨上がりで湿度が高いので、空気中の水滴に街の光が反射しているようです。確かに、明るいのは上野や秋葉原などの繁華街方面です。
 …それなら、いいんだけどね。
 地震前兆じゃないかと、ちょっとドキッとしました。念のため、警戒レベルはもう少しの間、高めに保っておこうっと。

2006年11月26日 (日)

感動のケーキ

 今日2度目の「感動」シリーズです。
 突然「ケーキを作りたい」と言い出した娘、そんな事言われても、ウチにはケーキ型も無いし…と躊躇していたら、どうやらケーキ作りというより、生クリームでのデコレーションがやりたいようなので、それなら簡単にと、スーパーでスポンジと生クリームとイチゴを買ってきました。
 生クリームは、娘が選んだホイップ済みの、絞り口も付いててすぐに絞れる、植物性のものが1つと、それでは許せないパパが選んだ、動物性の高級な奴が1パック。
 我が家で一番の甘党のパパが、娘につきあって台所に籠ってくれたので、私は生クリームの泡立て方だけ教えて、リビングで年末調整の書類作成をしてました。パパが生クリームを泡立ててる間に、娘はイチゴを切っているようです。そしてしばらくすると…

パパ「あ!!生クリームに砂糖入れるの忘れたー!」
私「あ…(教えるの忘れた;)。じゃあ、スポンジに挟む時、イチゴジャム使いなよ」
 ザッハトルテだって、間のアプリコットジャムが甘いし…そういう問題じゃないかも、ですが。
 そして、最後のデコレーションは、娘が一人で仕上げました。

続きを読む "感動のケーキ" »

感動の学芸会

 この週末は、娘の学校の学芸会がありました。
 少子化で人数は少ないけど、合唱や器楽合奏など、それぞれの学年なりに、とてもよい演奏で、途中何度も、涙腺が緩みそうになりました。
 テクニックじゃないよ、心だよ、というのはこういうことね。


 課題曲を決めて、ここまでクラスをまとめた、先生方の力量もすごいと思います。
 最近は何かと、教師は槍玉にあげられがちですが、大変な仕事です。少なくとも私にはできない…だから、一概に批判だけをしたくないなと思いました。少なくとも、娘の学校の先生達は、スゴイです。

2006年11月23日 (木)

スターレス高嶋

 前回、初めてROCK FUJIYAMA にゲスト出演してから、いろいろといい事があったという、高嶋のお兄ちゃんですが、中でも最たる物は、大好きなプログレバンドのベストアルバムが発売されるのに際し、そのライナーノーツの執筆を頼まれた事らしい…。ペンネームはもちろん、「スターレス高嶋」。(スターレスというのは、そのバンドの曲)

続きを読む "スターレス高嶋" »

2006年11月20日 (月)

2008年11〜12月

…って、いつの事?って感じですが、
なんと「RENT」が再演になるようです。リンクは→こちら
シアタークリエ…って、東京宝塚劇場の近くに作ってるヤツですね。
山本耕史くんは出るんでしょうかね、やっぱり。
しかし、まだ実感わかないな、再来年だよ。
でも、超忙しい時期であるのは、間違いないわ…(涙)
日程調整が大変かも;ひぃぃ…

2006年11月19日 (日)

グリンツィングのホイリゲ♪

Heuriger ホイリゲというと、ウィーンで新酒を飲ませてくれる蔵元兼居酒屋ですが、今日のホイリゲは「新酒」そのものです♪
 巷では、ボジョレーヌーボーがもてはやされていますが、やっぱりウィーン好きはホイリゲを飲まなきゃ…ということで、お取り寄せしておいた、グリンツィングのホイリゲを開けました。

続きを読む "グリンツィングのホイリゲ♪" »

2006年11月18日 (土)

久々にリピート

…することにしました、M.A.。まだ来月だけど。
なんかねー、もう1回見ないと、感想が書き終わらない気がしましてー。
いや、感想書くために行くって訳じゃないですが。
どーにもスッキリしないんですよ、もう一度見ないと。
ミーハー的な部分では、もう一度井上フェルセンを見たいというのもあるけど。
今、すごく印象に残ってるシーンがあって…
それは、カリオストロが首飾り事件を仕立て上げてる(?)みたいな場面。
トルソーに架けられた王妃の白いドレスが、盆に乗ってくるくる回る…
首の所には、多分王妃を表す一輪のバラ。
カリオストロとボーマルシェ…もいたっけ?…が、なにやらしゃべったり歌ったりしながら、ひたすらドレスがくるくる回っている…途中で、首飾り事件に登場するロアン大司教や宝石商も盆に登場して、くるくるしてたような…
あれって、やっぱり象徴的なシーンだったと思うんですよね。
カリオストロが状況を整えました、ってことなんだろうな、きっと。
あのシーンも、何故だかもう一度見たいのですよね…。

よくわからないながらも、実はカリオストロの術中にハマってしまったのかもしれません(笑)。

三重県沖が震源なのに…?

 日付変わってしまいましたが、17日21時32分頃、我が家では娘も夜更かしして、「所さんのそこんトコロ」を見ていたとき、地震がありました。そんなに大きな揺れではなかったけれど、ふわんふわんと長めに揺れて、ちょっと気持ち悪かった;
 後でネットで地震情報を見たら、
 震源は三重県南東沖、深さ370Km、M5.1。
 ところが揺れた地域は、栃木、茨城、福島などで震度2、東京は震度1、とのこと。
…不思議ですよね。

続きを読む "三重県沖が震源なのに…?" »

2006年11月17日 (金)

お兄ちゃん、再び!?

今日になってやっと、月曜日のROCK FUJIYAMA(録画)を見られたんですが…
来週のゲストはまたまた、高嶋お兄ちゃんだそうです。
前回、嬉しそーーに、プログレを語っていたお兄ちゃんの記憶(その時の記事はこちら)もまだ新しいというのに、もう2度目の出演ですか。相当、好きなんですね(笑)。
生番組ではないとはいえ、いつ頃の収録だったんだろー、M.A.のお稽古の合間だったりして。

うーーん、M.A.、じわじわともう一度見たくなって来てます。
時間…とれるかなー・・・。

2006年11月15日 (水)

海でよかった…

千島列島の方で、M8.1、深さ30kmの地震があったようです。
う、海で良かった…!地上だったら、被害が出ていたのではないでしょうか。
北海道や東北では、まだ津波警報等が出ているようなので、被害が無いことを祈ります。
大きな地震があると、それに誘発されて、他の地域でも地震が起きる場合がありますので、もうしばらくは注視したいところです。

 話は変わって、今日、柚子茶の瓶詰めを買ってきました。早速娘が飲みたいと言うのですが…フタが固くて、開きません。二人で渾身の力を込めても、ビクともしないフタ。かくなる上は…ガスレンジの火をつけて、金属のフタを直火であぶりました。
「金属は、温めると大きくなるんだよ」
「知ってるー!シンデレラストーリーと同じだね!」
おお…!覚えていたのか、娘よ。そうそう、ジェシカお姉さんは、ガラスの靴を履こうとして、靴を熱湯でぐらぐら煮たんだよね。
 ミトンを付けて、熱くなったフタを回したら、見事、開けられましたー!
「進め、進め、進めーーー♪王国の未来のためー!」
「ありがとう、ネズミさんの知恵が役に立ったよ!」
…娘はまた、シンデレラストーリーを観に行きたいと言います。
また再演してくれないかなー。でも今度は王子を誰がやるんだろ?

2006年11月13日 (月)

M.A.感想の途中ですが…

 現在、複数の地震予測サイトにて、少し大きめ地震予測が出ています。
 小さめで分散してくれるといいなあ。

 過去記事でも触れた通り、私が自分で研究等して、地震を予測している訳ではありませんので、細かい根拠はご紹介できませんが、私自身はある程度信頼しており、複数箇所で似たような予測がされているときには、一応心構えをするようにしているものです。
 日本は地震国ですから、予測の有無にかかわらず、いつどこで地震が起きてもおかしくはないのですけど、小さな気構えの違いで、少しでも被害が小さくなればいいなと、いつも思っております。
 
 

2006年11月12日 (日)

M.A.感想 その2

キャスト別感想の続き、行きます。

続きを読む "M.A.感想 その2" »

M.A.感想 その1

書きやすいので、やっぱりキャスト別にいきます。

続きを読む "M.A.感想 その1" »

M.A.行ってきました!

 なかなか、良い舞台だったと思います。
 音楽は良かったし、話も、まあ、史実も原作も随分すっ飛ばしたり改変したりしてたけど、いろいろ見所があったと思う。
 「?」なところもありましたが…とりあえず、もう1回見たいかな。来年の春でもいいから。
 細かい感想はまた改めて書きますが…
 禅さんのルイ16世にはやっぱり、泣かされてしまいました。
 そして…この人が来年、ジャベールをやるんだよなー、と、改めてそのギャップに驚いています。

2006年11月10日 (金)

内野さんの目ヂカラ

リンク: NHK「風林火山」 : 大河ドラマ情報.

寝る前に、1個だけ〜!
上記リンクから、11/4に「土曜スタジオパーク」で放送された、「風林火山」のポスター撮影の様子と、内野さんのインタビューが、短いですけど見られます。(見られるのは11月17日まで、とのこと)
内野さんが演じる山本勘助は、隻眼なので眼帯をしていますが、片目の内野さんの、その目ヂカラの強いこと!さすがです。
なるほどー、この目ヂカラを出せる人じゃないと、主役で勘助役は出来ないよなー、と、ちょっと納得しました♪
気がつけば11月、こちらももうすぐなんですね〜(嬉♪)

もう?やっと?金曜日

 今週はずーっと、明日の観劇を楽しみに過ごしていました。
 昼は、いよいよ忙しくなってきた仕事に追われながらも、週末のお楽しみを思うと結構いいペースで働けたので、なかなか充実感がありました。 夜はお友達と待ち合わせの相談をしたり、観劇後に行くお店の予約をしたり♪
 そんなことをしている内に、金曜の夜になりましたー!わくわく、嬉しいなあ。o(^ー^)o
 それでは、明日のために今日は早く寝ますのでーっ(≧▽≦)/
(ホントに遠足の前のコドモ状態…;)
 

2006年11月 4日 (土)

M.A.始めました!(ちょっと違)

 …まだ微妙に、メタマクを引きずりつつですが(景気のいい報告を求めるレスポール王に、家来が「冷やし中華始めました!」って言う場面があるの^^;)、M.A.のブログでワールドプレミアカーテンコールの動画を見てしまうと、やっぱりワクワクしてきます♪
 思ったよりも可愛らしい感じの涼風さん、イメージ通りの禅ちゃん、シザーハンズみたいな高嶋お兄ちゃん、ルドルフ以来の井上くん、妖しそうだけど、カーテンコールではコミカルな山口さん、…もうすぐ見に行くから、待っててねー!!
 私の観劇日は来週末、舞台自体が久しぶりなので、すごく楽しみです!
 

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »