2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の8件の記事

2007年6月29日 (金)

'07 レ・ミゼラブル 6/17 マチネ

キャストは下記の通り(クリックで拡大)
0706lemis1_1

見てからちょっと時間が経ってしまいましたが、とりあえず一言コメントです。

続きを読む "'07 レ・ミゼラブル 6/17 マチネ" »

2007年6月28日 (木)

生きてます~;

 気候の異常さに体が素直に反応してまして、夜、起きていられません;
 でも「いくら寝ても眠い」と「眠いのに眠れない」の繰り返しで、全然満足な睡眠が取れてないのです;;
 なんなんでしょ、全く。

 ここ2、3日は、頭の中をテナルディエの歌が回ってます。
♪ハンドルを ぶん回しゃ 出来るは牛肉も・ど・き
 馬のモツ 猫の舌 手作りソーセージだ・よ♪

 …いやー、レミゼって、現代にも通じる作品だわねー(^m^)
(私達もテナルディエ・インの客、ってわけ。冗談では済まないにしても・・・最後は飲んで歌って、笑い飛ばすしかないかも?)

2007年6月17日 (日)

なかなか良いじゃないの♪

 行ってきました、帝国劇場!
 今回は、あまり事前情報を仕入れずに行ったので、新しいキャスト・演出共に、新鮮に楽しむことが出来ました。
 まずは、期待以上です!原田アンジョルラス!!
 顔立ちや身長からは、ちょっとカワイイ感じもするにはするのですが、声がとにかく美しいので、他の学生達とは一線を画した雰囲気が立ち上っていました。
 「ワンデイモア」の「嵐の日までーー♪」では、立ち姿も美しくて、鳥肌立ちましたよ。

 橋本バルジャン、阿部ジャベール、小西マリウスに富田コゼットと、他にも新顔が多く含まれた今日のキャストでしたが、なかなか良いんじゃないの〜?と思いました。

 キャスト以外でも、演出やセリフなどがちょっと変わったり、加わっていたりもして、今年はかなり変えてきたなー、という感じです。
 詳しくは、後日改めて。

2007年6月15日 (金)

揺れる?

今日の夕方は、雲や夕焼けの様子が賑やかだったようです。
分散を祈りつつ、2、3日の間はちょっと警戒レベルを上げておこう。
・・・最近、ちょこちょこ揺れているので、「慣れ」がコワいです。

海賊が出る!

 神林長平氏の「敵は海賊シリーズ」の新作が、10年ぶりに出ます!
 いやあ、ジャック・スパロウもいいけど、
 海賊と言ったら、やっぱり私はヨウメイ様だな~♪

「敵は海賊・正義の眼」
(上記リンクで見られる表紙のキャラクターはヨウメイ様ではなく、猫型宇宙人のアプロです)

 アプロ、ラテル、ラジェンドラのドタバタトリオにまた会える~。
 そして、今度はどんな世界観で、脳味噌かきまわしてくれるんだろうか。
 すんごい楽しみです♪♪♪

2007年6月13日 (水)

気がつけば今週末

 レミゼのマイ初日が近づいてまいりました。
 公式サイトや公式ブログには、毎日のように記事がアップされているようなんですが、うーん、ついて行けてません;
 今年はどうも、お仕事的にも自分の興味関心的にも、観劇だけに没頭できない環境のためか、もれなく情報チェック、とまではいかないようです。でも、とっても楽しみですけどね、特に橋本バルジャンと原田アンジョが♪
 公式ブログで、楽曲について掘り下げて解説しているコーナーがあるので、それだけは全部見て行きたいなー。

2007年6月 3日 (日)

思い立って星を見に

 ダンナが車を手に入れ(社用車だけど)、思い立って星を見に行きました。
 夜の9時頃に辿り着いた、千葉・外房の太平洋を望む海岸は、だーーーれも人がいなくて、街灯や看板などの人工的な灯りもほとんどなくて、ちょっと怖かったです;置き去りにされたら泣いちゃうかも、って位。娘も最初怖がって、行きたがらなかったです。
 でも、おかげでものすごく幻想的な風景を見る事が出来ました。
 あ〜、私に絵の才能があればなあ・・・。暗いので、写真は撮れなかったんです。

 外房から太平洋を望むと、方角的には東。
 ちょうど、満月直後(月齢16)の丸い月が昇ってきて、水平線あたりにかかった雲から顔を出しました。
 朝日や夕日が赤いのと同じで、昇ったばかりの月も赤みがかっていました。
 何と言ったら良いか・・・セピア色を、もう少しオレンジ色方向に明るくした感じ。
 (あああ、文才も無いよ;)
 海も砂浜も真っ暗で、セピアの月光が、寄せる波頭を照らしているだけ。
 視界には、人工的なものが一切無く、黒一色の中、波に揺れる月光の道が出来ていました。

 太古の原初的な風景。
 もしくは、この世の終わりの風景。
 なんか・・・もしもそんな中に身ひとつで放り込まれたら、絶対生きていけなさそうだという、生身の人間の弱さをリアルに感じました。

 でも、とってもきれいで幻想的で。
 指輪物語的には、海を渡って行くエルフの船があってもいいくらい。(東だからありえないんだけどね;彼らが行くのは西方だから)

 あと、月だけじゃなくて星もちゃんと見ました。
 春の星座・・・北斗七星の柄を伸ばした所に、うしかい座、乙女座の1等星。
 それと、獅子座のデネボラと作る「春の大三角形」
 うろ覚えだったけど帰ってからチェックしたらほぼ合ってましたv

 でね、でね、なんと流星まで見られたんですよ〜!
 大きな流星群の時期ではなかったので、あまり期待してなかったのですが、結構明るくてはっきりとしてました。娘も、初の流れ星に感動♪「願い事ができなかった」と悔しがってましたが(笑)。

 短い時間でしたが、なかなか貴重な月見&星見体験でありました♪

2007年6月 2日 (土)

今日の午前中、外に出ていた娘が
「太陽の周りに、まーるく虹が出てたの!」と言ってました。
これ、地震前兆と見る場合もあるので、念のため注意、かも。
それでなくても最近、ちょっと活発に揺れてるので。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »