2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の11件の記事

2007年10月30日 (火)

疲れた頭に井上クン

 今年は(も?)まだそんなに寒くなってないとはいえ、仕事がだんだん忙しくなってきました(毎年11月〜2月は繁忙期。寒いほど忙しいの;)。加えて月末だから、今日はいろいろとフル回転で、頭から湯気が出そうな感じ;
 疲れた頭が求めたのは、井上君が歌う「少年時代」(アルバム「Sotto Voce」より)。
 夏の終わりというには、ちょっと季節が進んでしまったけれど、透き通った歌声が心地よいです。
 あ、いま気付いたけど、井上芳雄くんと井上陽水は同じ名字なのね。
 私がクン付けで呼ぶのはもちろん、芳雄くんの方です(笑)。

p.s. テンプレートを変えたら、ブログパーツで育ててた木が!「発芽0日」に戻っちゃったんですけど!
 …ていうか、芽が無くなってるじゃないの〜(涙)。誰がひっこ抜いたのさ;
 テンプレート変えちゃダメだったのかな?うう、せっかく8日目まで来てたのに〜。

パパはヒーロー

夕飯も終え、あとは寝るだけとまったりしていると…
娘「明日、三角定規を持って行くんだけど・・・」
私「え゛!?どーしてもっと早く言わないの〜〜!!」

・・・もう夜の9時前、近所の文房具屋はとっくに閉まってます;
三角定規なんて、大人はあまり使いませんから、家にはありません。


 こういうの、これで2度目。前回は習字で使う「半紙」でね、その時はドンキまで買いに行ったんですよ。夜のお仕事系の人達がいらっしゃる界隈まで;
 普通、大人になると半紙とか三角定規とか、使わないじゃないですか。だから案の定、コンビニは全滅。今回も、夜のネオンがきらめく街を、ドンキ目指して行ったんですが、無かった…_| ̄|○il|li
 半紙はあったけど、三角定規は無かった…。

 最後の手段、まだ仕事中のパパにメール。
 「三角定規を探してるんだけど、心当たりがあれば買ってきて。もし三角定規をゲットできたら、君はヒーローだっ!!」

しばらくして…

Jogi 

(ノ゜▽゜)ノ おおおおぉぉぉぉー
素晴らしい!やっぱりパパはヒーローだっ!
…虎ノ門にある「オフィス24」で買ってきてくれました。分度器までセットになってるわ(笑)
娘よ、よくよく感謝して、次からはもっと早く言うようにね。

2007年10月28日 (日)

旧友と再会

 今日は、以前にお世話になった友人のお父様が、写真展を開いたので、八王子の方まで出かけてきました。そこで、ご無沙汰していた何人かの旧友とも再会。下手したら「今世紀入ってから初めて会った?」というくらいご無沙汰だったので、ちょっと緊張?もしたけれど、しばらくするとすぐに以前のペースで話が弾みましたね。
 皆それぞれ、分野は違えど、かなりなオタク道を行っている人達なので・・・いやはや、私ってまだまだ一般人だなーと、ホッとしたような(^^;

 また皆で、ゆっくり会いたいなあ♪

2007年10月27日 (土)

今日はカレー。

 …夕食日記みたいになってきましたが;
 カレーを作るのに、以前は思いつきでいろんなことしてました。ヨーグルト入れたり、仕上げに醤油をたらしたり。チョコレートひとかけ、とかね。
 でも最近思うのは、カレールーの箱に書いてある「作り方」に忠実に作るのが、実は一番美味しいんじゃないかということ。特に気をつけているのは、具材と水の量。これで、カレーのとろみとか、味の濃さとかのバランスが取れる気がします。
 具材については、その時によってきのこを入れてみたり、ニンジンが無かったりもするんですが、全ての具の合計の量が、レシピから大きく外れないようにしてます。
 レシピ通りにとはいえ、入れると格段に美味しくなるのが「炒めたまねぎペースト」と「にんにく」です。これは、レシピに書いてなくても入れちゃいます。

 最近は、娘が少しずつ辛さの耐性がついてきて、バーモンドの辛口までオッケーになってます。
 目指せ、ジャワの中辛!

2007年10月26日 (金)

今日は餃子♪

 今日の夕飯は、娘のリクエストにより久々の「餃子」。
 カレーもそうですが、餃子も、家で作るのが一番美味しいと感じます。
 ウチの餃子の中身は、豚ひき肉とニラだけ。塩・胡椒・醤油で味付け、五香粉と胡麻油で香り付けします。皮に包むのは娘と一緒に。娘のリクエストは、食べたいというのもあるけど、半分は「包みたい」んです(笑)。
 「焼き」で失敗してしまうこともあるんですが、今日は、焼くのもフライパンから剥がすのも上手くいって、我ながら最高の出来でしたv

 食後は「雪風」を読み直しました。
 やっぱりすごいことになってます、第三部。
 願わくは、今の状況を忘れないうちに、次の話を書いて欲しいです。
(来年はまた、ベガーズとかレベッカとかルドルフとかエリザとか、あるからね;)

2007年10月25日 (木)

雪風第三部

 遅ればせながら、先月のSFマガジンを取り寄せて「戦闘妖精・雪風」の第三部を読みました。
 第三部が始まって、これで4話目?かな。数カ月に一度、忘れた頃に掲載されるので、危うくスルーしてしまうところでした。毎月は買わないからねー、SFマガジン。
 2006年の4月号から断続的に続いているから、やれエリザだ、レミゼだ、メタルマクベスだ、と別の異界を渡り歩いている間に、どんな展開だったかなんてすっかり忘れてしまっているし;もう一度読み直さないとダメだな、こりゃ(^^;

 今までの展開を忘れているものの、今回の最新話、面白かったです。
 海賊シリーズより良かったな。
 次にどんな世界を見せてくれるのか、楽しみ。
 とりあえず、今までの話をもう一度おさらいしようっと。

2007年10月24日 (水)

ウィーンみやげ

 先月の話ですが、弟がウィーンに行ってきました。仕事で。
 仕事でウィーンに行けるなんて、羨ましいヤツ!と思いましたが、年上のオジサン達を接待しつつの旅は、それなりに大変だったようです。オジサンを連れて歩くのに、おいしいケーキのカフェや、宮殿や美術館の情報は全く求められず、「煙草が吸えるかどうか」「日本食のレストランはあるか」といったことが重要なポイントだったみたい。でも、皆でプラターの観覧車には乗ったそうです。

 帰国して弟が言っていたのは「街で見るのは女性のグループか、リタイヤ後の熟年夫婦ばかりで、男がいなかった」ということ。
 まあ確かに・・・日本でも、神社仏閣や展覧会を巡るのは、熟年世代か女性グループだわね;
 
 で、弟がお土産にくれたのがこれ。
Tea
 ハース&ハースのお茶です。何も知らずに行った割には、なかなか良い選択じゃないですか♪
 ハース&ハースのお茶は、日本でも関西の方で売っていて、上記のリンクから何度かお取り寄せした事がありますが、フルーツティーが有名なのですよね。以前、ここのお店のじゃないけど、帝劇で売っていたフルーツティー(缶にシェーンブルンの絵入り)が美味しかったので、以来ちょっとずつ試しています。
 
 名前と写真のイメージだけで選んできたという「Wiener Apfelstrudel」と「Californian Dream」(笑)
 Apfelstrudel(アプフェルシュトゥルーデル)と言えば、薄いパイ生地でリンゴを包んだ、美味しいウィーンのアップルパイですが、確かにそんな感じの味。というか香り。紅茶に、乾燥リンゴやアーモンドスライスが入ってて、本当にお菓子のような甘〜い香りがします。原材料の中の「Weinbeeren」っていうのが何だか分からないんだけど、ドイツ語分かる方、教えて〜。
 California〜の方は、茶葉を使っていないフルーツティーで、レーズンがいっぱい入っていて甘酸っぱい良い香りがします。味も酸味が強い感じ。
 フルーツティーは茶葉を使わないのでノンカフェインだし、秋の夜長のお供には最適。フルーツのビタミンCで、美容や風邪予防にも良さそうです♪

2007年10月23日 (火)

近頃お気に入り

Premio
 実はチョコレート好きなのですが、最近はこれがお気に入り。甘さと苦さがちょうど私の好みにぴったりなのです♪アーモンドもカリッと香ばしくてグッド♪

 ちょっとした事でもいいから、なるべく記事をアップしてみようかと思ってます。
 なぜなら、サイドバーに設置したブログパーツで、木を育て始めたからです。記事をアップするたびに苗が育って、ある程度育つと本当に植林してくれるんですってw(゜0゜)w
 で、更新が滞ると枯れちゃったりもする・・・らしい?
 あわわ、バーチャルな世界でまで、植物を枯らしたくないわあ。(実生活ではかなり前科あり;)

 始まったばかりのプロジェクトのようなので、それこそどこまで育つのか分かりませんが、こんなことで緑を増やせるのならいいなあ、と安直に考えてしまいます(笑)。

2007年10月22日 (月)

久々の更新

 気付けばすっかり秋も深まってきてしまいました。
 週末は四季のファミリーミュージカルを見たり、赤ちゃんが生まれた友達のお見舞いに行ったり、デパートの北海道物産展に行ったりと、出かけてばかりでした。うーん、秋の夜長はゆっくり読書をするはずが、疲れてすぐに眠くなってしまってダメダメですわ;

 四季のミュージカル「ふたりのロッテ」はウィーンやザルツブルグやミュンヘンが舞台で、微妙にオタク心をくすぐられつつも、ラストの急激な展開について行けず_| ̄|○ いやまあ、子ども向けだと思えばあんな感じでオッケーなのかもしれないんですが。
 オーストリアのことは「オーストリー」、ザルツブルグは日本語的にはイントネーションが「ザルブルグ」と「ツ」が一番強くなる所を、「ルツブルグ」と頭にアクセントを置いていたのが印象的でした。やっぱ子どもの内から本場に近い発音で、ってことかしら??
 一幕はサマーキャンプのザルツブルグが舞台で、歌やダンスものびのびと明るくて、良かったな。

 ところで最近、内野さんのFC「聖陽流」からよくお手紙が来るのですが・・・つまり、大河の撮影も終わり、来年の舞台の事とかが動き出したからね・・・今日もまた、ちょっとボリュームのある封書が届いていました。ベガーズ・オペラの大阪公演の案内はこの前来ていたし、なんだろう?と思って開けてみると・・・
 「ファンクラブの皆様、こんにちは!」という毛筆の力強い文字が。なんと、大河の撮影を終えた報告と、心境や感謝の言葉を綴った自筆(を印刷した)の言葉がA4の紙に延々6枚分!すごいなー。
 活字で打ったらそれほどの量にはならないんでしょうけど、きっと自筆が好きなんでしょうね。文字の大きさや筆の勢いで伝わる事も大きいから、読む方も楽しいしありがたいわ。大河を終えた内野さんのインタビュー記事等、きっとこれからあちこちで出てくるのでしょうけど、こうしてファンクラブの会員にいち早くメッセージをくれる辺りは、相変わらずグッジョブ!なFCだと思います。
 それにしても、A4横の紙に、筆で縦書きで綴られた手紙って、一枚の長い巻物にしたら、そのまま大河の小道具になりそうです(笑)。
 大河ドラマは危惧していた通り、毎回見続ける事は出来ていませんが(所詮、役者萌えではなくてキャラ萌えなんです;)、年末が近づくとまた大河が見たくなるという、結局はいつものパターンに落ち着いております。飛び飛びでも、見るとやっぱり面白いですね。
 この前はとうとう怪僧(?)雪斎や、ヒロインと言っていいんでしょうか、由布姫が亡くなって「ああ〜、もうそんな所まで来たのね」と感慨深く思ったり、ガクトが結構違和感無く上杉謙信になっているのに驚いたりしています。
 来週はまた出かけちゃうから、見られないかも。でも総集編もあるから、いいんだ♪
(というかきっと総集編だけで満足できるタイプなんだ、私;)

2007年10月 5日 (金)

なんだかんだ言って。

 手帳をパラパラめくっていて気付いたこと。
 忙しいとか言いながら、1月、3月、4月、6〜10月、12月、1月、3月と、ほとんどの月に観劇実績(予定)が入ってます(爆)
 最近実感しているんですが、どんなに忙しくても、やりたい事はやるんだよね、結局。頑張る為の鼻先のニンジンとして、また頑張ったご褒美として、欠かせないのよ〜〜!

 ちなみに今後の予定は・・・

今月が四季のファミリーミュージカル「ふたりのロッテ」。
 再び相模大野へ行きます。子どもとプチ遠征です(笑)。

12月は「モーツァルト!」と来日「RENT」。
 繁忙期だというのに(繁忙期だから、とも言う;)2回も観劇予定を入れているというチャレンジャーぶり;M!はチケット苦戦しましたが、初の中川ヴォルフが楽しみです♪

1月はサントリーホールでやる「成人の日コンサート」。
 浦井君FCからのお知らせで知った、フルート演奏と歌舞伎とオペラという異種格闘技?なのです(浦井君はオペラに出演。歌わないらしいけど・?)。どれもいい具合に興味のある演目なので、結構美味しいかも。

3月は再演の「ベガーズ・オペラ」です♪
 内野さんの大河後初舞台になるのかな。またまた聖陽流さんにお世話になりました。今回の再演では、日程の後半は、ピーチャム役が高嶋お兄ちゃんから橋本さとしさんに変わるんです。…やっぱりそこが見たくて、後半の日程を押さえましたv

 さ、今年もあと半分、ニンジンもご褒美も準備万端だし、あとは頑張るだけだわ〜♪(←そこが一番大事だから;)

2007年10月 2日 (火)

今年は自分で気付けた♪

 ここ2、3年、お友達に言われて気付く事が多かったんですが、サイト開設から4年が経ちました。
 (ブログを始める前はサイトだったんです;)
 なんか、30過ぎてからの年齢のように、もう何年目でもあまり関係ないんですけどね(^^ゞ
 ここ2、3年は10月初旬という時期がどうも繁忙期に当たっている為、余計にどうでもいい感じですが、一応まあ、区切りなんで。
 相変わらず、ぶつぶつとマイペースでつぶやき続けておりますが、何か、自分のバランスを取るのに役立っているんだろうなあと思います。暖かく見守って下さる方々には感謝あるのみです。
 これからまた、どこへ向かうかわかりませんが、楽しく続けて行きたいです。
 そうそう、もう一つの指輪ブログの方も、今シルマリル読んでますので、ぼちぼちアップして行きたいと思ってます♪

 今年は、PTA役員を引き受けている関係で、以前のサイトの記事(ウィーン旅行記とか)をブログに移す事等、あまり手の込んだ事が出来ていません。PTAがもの凄く忙しい、という訳ではないのですが、やっぱり気持ちの部分で大分持って行かれてますのでね。
 まあでも、それはいずれ、出来る時が来ると思っています。逆に、PTAというのは、やる時期が限られていますので…子どもが在学している間だけ…出来るうちは、お手伝いできる事はさせていただこうかと思ってます。自宅も職場も学校も、さらに実家まで、同じ町内にあるんでね、PTAに関わるのは必然と言えましょう。
 うん、最近はそんな心境なの^^。 

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »