2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« なんだかんだ言って。 | トップページ | 近頃お気に入り »

2007年10月22日 (月)

久々の更新

 気付けばすっかり秋も深まってきてしまいました。
 週末は四季のファミリーミュージカルを見たり、赤ちゃんが生まれた友達のお見舞いに行ったり、デパートの北海道物産展に行ったりと、出かけてばかりでした。うーん、秋の夜長はゆっくり読書をするはずが、疲れてすぐに眠くなってしまってダメダメですわ;

 四季のミュージカル「ふたりのロッテ」はウィーンやザルツブルグやミュンヘンが舞台で、微妙にオタク心をくすぐられつつも、ラストの急激な展開について行けず_| ̄|○ いやまあ、子ども向けだと思えばあんな感じでオッケーなのかもしれないんですが。
 オーストリアのことは「オーストリー」、ザルツブルグは日本語的にはイントネーションが「ザルブルグ」と「ツ」が一番強くなる所を、「ルツブルグ」と頭にアクセントを置いていたのが印象的でした。やっぱ子どもの内から本場に近い発音で、ってことかしら??
 一幕はサマーキャンプのザルツブルグが舞台で、歌やダンスものびのびと明るくて、良かったな。

 ところで最近、内野さんのFC「聖陽流」からよくお手紙が来るのですが・・・つまり、大河の撮影も終わり、来年の舞台の事とかが動き出したからね・・・今日もまた、ちょっとボリュームのある封書が届いていました。ベガーズ・オペラの大阪公演の案内はこの前来ていたし、なんだろう?と思って開けてみると・・・
 「ファンクラブの皆様、こんにちは!」という毛筆の力強い文字が。なんと、大河の撮影を終えた報告と、心境や感謝の言葉を綴った自筆(を印刷した)の言葉がA4の紙に延々6枚分!すごいなー。
 活字で打ったらそれほどの量にはならないんでしょうけど、きっと自筆が好きなんでしょうね。文字の大きさや筆の勢いで伝わる事も大きいから、読む方も楽しいしありがたいわ。大河を終えた内野さんのインタビュー記事等、きっとこれからあちこちで出てくるのでしょうけど、こうしてファンクラブの会員にいち早くメッセージをくれる辺りは、相変わらずグッジョブ!なFCだと思います。
 それにしても、A4横の紙に、筆で縦書きで綴られた手紙って、一枚の長い巻物にしたら、そのまま大河の小道具になりそうです(笑)。
 大河ドラマは危惧していた通り、毎回見続ける事は出来ていませんが(所詮、役者萌えではなくてキャラ萌えなんです;)、年末が近づくとまた大河が見たくなるという、結局はいつものパターンに落ち着いております。飛び飛びでも、見るとやっぱり面白いですね。
 この前はとうとう怪僧(?)雪斎や、ヒロインと言っていいんでしょうか、由布姫が亡くなって「ああ〜、もうそんな所まで来たのね」と感慨深く思ったり、ガクトが結構違和感無く上杉謙信になっているのに驚いたりしています。
 来週はまた出かけちゃうから、見られないかも。でも総集編もあるから、いいんだ♪
(というかきっと総集編だけで満足できるタイプなんだ、私;)

« なんだかんだ言って。 | トップページ | 近頃お気に入り »

観劇/鑑賞記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94330/16825567

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の更新:

« なんだかんだ言って。 | トップページ | 近頃お気に入り »