2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 立て続けにクリエ情報:宝塚BOYS | トップページ | RENT 来日公演(追記しました) »

2007年12月10日 (月)

'07 モーツァルト!中川ヴォルフ

 初めて見た中川ヴォルフは、「歌:期待通り 演技:期待以上」といったところでしょうか。
 しかしこの演目、見終わったとたんにやはり「む、難しい・・・」。
 「神がかった才能を授かった、普通の青年の物語」だというのはわかるのですが、ヴォルフとアマデの関係ひとつとっても、いま一つ理解しがたいです。
 今更な質問かもしれないけど、最後、レクイエムを作曲する時にアマデがちっとも曲を書いていないのは何故?アマデが書かないから、ヴォルフはあんなに苦しむんですよねえ、きっと。それまでは、ヴォルフが恋や遊びにうつつを抜かしてても、ひたすら書いてたじゃないですか。それなのに・・・。
 うう、こんなことすらわからないなんて、ダメダメですか?
 そんな私にも伝わってきたのは、市村パパやナンネールの悲しみ、コロレド大司教の苛立ちでした。
 あ、香寿たつきさんの「星から降る金」は絶品でした♪

 舞台の後、友人達とのおしゃべりで、話は「親子」の事で盛り上がったのですが、親子関係というのも人それぞれだったり、かと思うと、世代的な共通点も見えたりして、なかなか面白かったです。

 そして井上ヴォルフは・・・
 ・・・・・
 ・・・・・・・
 行かれませんでした_| ̄|○il|li
 いや、公私ともにいろいろ、いろいろありまして・・・
 結局、母親にあげてしまった、チケット。
 うんまあ、そういうこともあるよ。
 とりあえず、チケット無駄にはならなかったということで良しとしよう。
 ご縁があれば、また会えるかも、ね。
 はー、2月のウエディングシンガー、行こうかなあ?
(↑ちょっと芳雄くん禁断症状)

« 立て続けにクリエ情報:宝塚BOYS | トップページ | RENT 来日公演(追記しました) »

観劇/鑑賞記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94330/17335283

この記事へのトラックバック一覧です: '07 モーツァルト!中川ヴォルフ:

« 立て続けにクリエ情報:宝塚BOYS | トップページ | RENT 来日公演(追記しました) »