2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の8件の記事

2008年3月28日 (金)

WILDe BEAUTY~オスカー・ワイルド、或いは幸せの王子~

 ベガーズ・オペラを見た後に、唐突に思い立って当日券観劇しました(^^ゞ
 前楽だったのでムリかと思いましたが、無事に見られてよかったです。やっぱり、映画のように思い立った時に見られる、っていいよね〜。
 時代は19世紀末、正に私のツボ(笑)。オスカー・ワイルドの生涯を辿った舞台ですが、思い立って行ったので、予備知識はほとんどゼロ。オスカー・ワイルドのことも、童話「幸せの王子」くらいで、本人については何も知りませんでしたが、この時代の人らしい、ちょっと精神的に不健康で、美しい物が大好きな人だったようです。
 2006年の「アルジャーノンに花束を」のキャスト、スタッフが再結集したこの舞台、なるほど、似たようなテイストでしたね。最後まで変わらないシンプルな舞台装置、ブルーを基調とした照明の中で、まるで水槽の中に閉じ込められた世界のよう。おけぴ管理人さんの観劇レポに、舞台写真があります。
 アコーディオンとバイオリンの、ちょっと憂いのある音楽が心地よく響いて、独特の世界を作っていました。
 いろんな意味で、ベガーズ・オペラとは真逆の舞台でした。出てくる人みんなキレイだし(笑)。
 続きはまた後日、追記します。

 3/31追記しました。
 

続きを読む "WILDe BEAUTY~オスカー・ワイルド、或いは幸せの王子~" »

2008年3月25日 (火)

再演 ベガーズ・オペラ

 大好きな舞台の再演というのは、嬉しいものです。
 客席に座って、舞台セットを見上げた瞬間のワクワク感が、たまりません♪
 この前は80年代のアメリカだった日生劇場が、18世紀ロンドンの、ベガーズのための空間にすっかり変わっていました。劇場は、ある意味異世界へのタイムマシンですね。

Bannerbeg

続きを読む "再演 ベガーズ・オペラ" »

2008年3月23日 (日)

観劇三昧

 久々に、マチソワで2つの舞台をハシゴしてきました(^^ゞ
 昼は日生劇場でベガーズオペラを見て、その後1人で銀ブラ(笑)してたんですが、ふと思い立って、博品館劇場へ。そう、浦井君の「WILDe BEAUTY」がまだやってたんで、当日券で見てきちゃいました♪
 芝居の舞台はどちらもロンドンでしたが、片や18世紀の、生きるパワーに満ち満ちた乞食達、片や19世紀末の上流階級、ちょっと退廃的なムードが漂う、対照的な世界でした。
 感想はまた後ほど。
 ともあれ、たっぷり充電させていただきました^^

2008年3月18日 (火)

なんか息苦しい・・・

花粉のせい?それともまた鉄分が足りないのかしら??
と思いながら日中を過ごし、家に帰って着替えて気付きました。

久々に身につけてみた、ウエストニッパーのせいでした(爆)

いやほら、暖かくなってきたもんだから、薄着にしたら、
ちょっとウエスト周りが気になったんだってばさ。
失礼しましたー!!(逃亡)

やばい、枯れる;

またまた、サイドバーの木がピ〜ンチ!
状況は少しずつ変わりつつありますが、まだ落ち着かない今日この頃。
 とりあえず今週は、元上司の飲み会と、週末はベガーズ・オペラの予定があるので、少なくともベガーズの記事はアップできるかな。
 ・・・ということで、あわてて水やりです(^^ゞ

2008年3月 9日 (日)

「RENT」キャスト決定!

リンク: RENT.

元上司の退職と、エンドレスな仕事etc.で頭がぐちゃぐちゃな週末ですが、
これは嬉しいビッグ・ニュースです。
「RENT」キャスト決定!
ほとんどはオーディションで選ばれた、フレッシュな人ばかりですが、
マークは何とレスポールJr.の森山未來くんです。
ふーーん、へえぇぇーー。
意外な感じはしたけど、いいかも〜。
歌もダンスも期待できるし、若くて青いアーティスト役、結構合ってるような気がします。

あとは、エンジェルとミミが気になるなー。
結構国際色豊かなカンパニーですが、オーディションを勝ち抜いたキャストですもの、期待して冬を待ちたいと思います。
くーーっ、忙しいだろうけど、行くぞーー!!

2008年3月 7日 (金)

離れていても大切なもの

 今日は、昔働いていた職場の、同期の人たちと久々に集まりました。
 新人として同じ部に配属された若かりし日から十ウン年、私も含めて、もうその団体を離れてしまった人の方が多くなっていて、今の境遇もそれぞれではあるけれど、会えばみんな変わらないね〜、って感じでした。
 普段は全然会わないのに、こうして集まるとそのタイムラグが嘘のように、楽しい時間を過ごせるって、すごいなーと思いました。離れてしまったけれど、かけがえの無い繋がりです。

 そして1つショックな事が。
 在職時に大変お世話になった昔の上司が、この3月で辞められるとのこと。定年、とかじゃなく、突然でびっくりです。人生いろいろだなあ。
 その方の退職に、これだけショックを受けている自分にもちょっとビックリしているのですけどね。その方はきっとその団体に骨を埋めるだろうと思っていたのもあるし・・・本当にお世話になった、大好きな上司でしたので、その団体の「良心」だと私が勝手に決めていたんです(^^ゞ
 10年あまり、それなりに愛着を持って頑張って働いた団体ですが、その方が去ってしまったら、ますます縁遠くなってしまうような気がして。何よりも、昔の職場に遊びに行っても、もうその元上司には会えないんだ、ってことが寂しいですね。…って、退職してから遊びに行った事なんてほとんど無いけど。でもなんか、実家の両親が離婚するような気分?

 何だか今日は、普段は忘れていても、大事なものってあるんだなーと気付かされました。

 その元上司を囲む飲み会があると聞いて、即参加表明。
 忙しいのに、行けるのか、私?
 いやいや、万難排して行くよ、行きますとも〜!
 

2008年3月 3日 (月)

なんなの一体;

ずーっと苦戦してきたレベッカのチケットですが。
どーせ当たらないだろうと、下手な鉄砲をたくさん撃ちまくっていたらアナタ!
…当たりまくってしまいました_| ̄|○il|li

ちょっとちょっと、このくじ運のムラ、一体何なの!
詳細分かり次第、多分お嫁に出すと思いますので・・・
まだチケットをお持ちでない方、サイドバーの「プロフィール」から、メールをいただければご連絡させていただきますm(__)m

教訓:下手な鉄砲でも、程々にしておきましょう。

ちゃんちゃん♪

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »