2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の5件の記事

2008年9月26日 (金)

…と思ったら;

足下をすくわれました…_| ̄|○il|li
バザー準備、ちょっとコミュニケーション不全でミス続出;
時間が無いのが一番の原因とはいえ、凹むわ。

でもねでもね、来年のサントリーホールの成人の日コンサートには、
井上芳雄君が出るんだってーー!!
るるるんっ♪♪up
(立ち直り、早っ)

日常とかけ離れたシュミを持っていて、心から良かったと思いますheart

2008年9月23日 (火)

みんなすごい♪

 バザーの準備。
 運動会や他の行事とも重なって、皆ひーひー言ってますが…
 何だかんだ言って、みんな前向きに頑張ってるのがすごい♪
 そのおかげで、急発進な割にはスムーズに進んでますよ。今の所。

 基本面倒なんだけど、文句ばっかり言っててもしょうがないし、どうせやるなら協力して楽しくやりましょ、って所かな。大人だなあ、みんな。
 まだまだ山場はこれからですが、どうぞ各セクション、上手くいきますように。
 

 

2008年9月16日 (火)

ちょっと多忙;

 2学期始まったとたんに、バザーの準備が始まって大変です。
 仕事の大繁忙期と重なっていないのがせめてもの救い。
 あと1ヶ月ちょい、あまり他の事には気が回らないかも。
 でも、マンガとかには逃避しそうな気がする(笑)

2008年9月 7日 (日)

亀山モデルで雪風

 かねてからやってみたかった、「実家のでっかいAQUOSで雪風DVDを見る」を遂に実行しました♪
 音にも映像にもこだわり抜いたこの作品、自宅の14インチモノラルTVでは可哀想というものです。
 とはいえ、普段の休日は、両親も録画したドラマとかスポーツをよく見ているし、そうでなくても子どもを連れて行くと速攻でディ○二ーチャンネルに変えられてしまうので、「雪風」などというマニアックなアニメをじっくり楽しめる機会はなかなか巡って来なかったのです。
 今日は両親は旅行で留守、子どもはダンナが図書館に連れて行ってくれるというので、飲み物持参で実家へ。リビングのAQUOSを独り占めv

 やっぱりすごーい!
 絵はキレイだし、音の良さと言ったら!
 航空自衛隊に取材に行っただけあって、空中の戦闘シーンや飛行シーンは圧巻です。激しい空中戦だけでなく、高空を真っ直ぐに飛行する時の「静けさ」すら、息をのむ美しさ。
 原作とは若干ストーリーが変わっているものの、神林世界に一貫して描かれているテーマが散りばめられていて、ここにも制作スタッフのこだわりが感じられました。

 ひとつだけ、個人的に気になるのは・・・ブッカー少佐が、深井零にこだわりすぎな気が(笑)
 まあでも、零の声が堺雅人だから、許す!
 堺雅人ならしょうがないかな、みたいな(何が?)

神林作品いろいろ

2008年9月 2日 (火)

チェーザレ・ボルジアと言えば

こんなのもあったっけ。

 現代の高校生の主人公が、ひょんな事からルネサンス時代のローマにタイムスリップしてしまい、行きがかり上、チェーザレのお屋敷に世話になる・・・というもの。
 楽しく読めるパロディですが、史実やこの時代の知識がきっちりと詰め込まれているのが川原作品らしいです。
 川原さんの作品は、能天気でちょっと切なく、知識豊富で哲学的(?)な、独特の味わいがあって昔から好きなのです。

笑う大天使(ミカエル) ←これ映画化されたんだよね、見てないけど。
メイプル戦記
甲子園の空に笑え!
空の食欲魔人
小人たちが騒ぐので
フロイト1/2
事象の地平
中国の壷

…等々、タイトルもちょっと独特でしょ(笑)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »