2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の9件の記事

2008年10月26日 (日)

どこか行きたい・・・

突然、眠っていた旅心が目覚めてしまったので、
テンプレートを変えてちょっとだけ旅気分♪

2008年10月24日 (金)

忘備録再び

明日と明後日がバザーで、
週明け、社会科見学で子どもにお弁当

来週末明日が事務所の引っ越し(7時半に鍵開け)、
今週中(って明後日まで)に新事務所のレイアウト決めて
子どもがハロウィンのイベントに参加するから準備だけしてあげて、
週明けは20日と月末がやってくるから、仕事もいろいろあるし
月曜日はバザーの反省会
おっと、フェ○シモの入金、忘れてるから郵便局行かなくちゃ
エリザのチケットも引き取って…

そう、全部越えたら、いよいよエリザです!

2008年10月22日 (水)

「楽しかったね」

 やっと終わったバザーは、時間も、人数も、人材(経験者)も不足する中、皆いっぱいいっぱいでようやく行う事が出来たものですが、その余裕の無さゆえに、準備から当日まで、いろいろな所にご迷惑をおかけしてしまったのも事実。
 あとから耳に入ってくる不手際、失礼の数々にちょっと落ち込み、関係者に会えばすいませんと謝り、役員仲間とは何だかトーンダウンした会話が交わされる今日この頃なのです。
 今朝も、出勤前にちょっと学校に寄った時に、中でもたくさんのご面倒をおかけしてしまったであろう、副校長にお会いして、やっぱり私は「いろいろとすみませんでした」と謝っていました。
 ところが副校長は「な〜にを言ってるんですかぁ」と笑い飛ばし、「楽しかったね!子ども達も喜んでましたし、次回はもっと、子ども達を参加させるといいですね!」と。
 その明るい前向きなコメントに、本当に救われました(涙)
 親達はすっかり気が抜けてしまっているのに、副校長、すごい。
 子ども達からパワーをもらっているのでしょうか、先生ってすごいなと思いました。
 まあ、気が抜けてる暇もないのかもしれないけどね^^;

 うん、無駄に落ち込むのはやめよう。

2008年10月19日 (日)

バザー終了!

好天に恵まれ、事故も無く、無事終わりました〜。
事後処理が諸々ありそうですが、とりあえず良かった、良かった。

生まれて初めて、わたあめを作りました。
ふわふわで、面白かった♪

…さて、事務所のレイアウト図を作らなきゃ;

2008年10月17日 (金)

覚え書き;

あわあわあわ、何か忘れそうだから忘備録

明日と明後日がバザーで、
週明け、社会科見学で子どもにお弁当
来週末が事務所の引っ越しのため、
今週中(って明後日まで)に新事務所のレイアウト決めて
週明けは20日と月末がやってくるから、仕事もいろいろあるし
おっと、フェ○シモの入金、忘れてるから郵便局行かなくちゃ
エリザのチケットも引き取って…

そう、全部越えたら、11月はエリザです!
初日のチケット、あるんだーー♪♪
それまで風邪引かないように頑張るぞ。

2008年10月16日 (木)

許して〜

サイドバーのgremzの木が、また枯れそうになっちゃった;
記事のアップが滞ると枯れちゃうんだよね^^;
バザー直前で他の事に頭が回ってないんです、ごめんね〜>木

2008年10月 9日 (木)

ドラマが見られない

 今日は、井上芳雄君が出るドラマ「OLにっぽん」の初回放送日だったので、2、3日前から見たいなー、とは思ってたのですが。
 いざ今日になったら。
 すっかり忘れてお風呂に入った後は、
 昼間作ったバザーの食券を数えてました_| ̄|○

 ちょっと前の、内野さんが出てた刑事もののドラマもとうとう1度も見ずじまいだったし。
 結局はそこまでの興味が無いという事なのかとも思ったけど、それよりも決まった時間にテレビを見るということが出来ないんです。
 決まった時間に、劇場に行く事は出来る。
 思うに、テレビというのは日常なのよね。劇場に行くのは非日常。
 その違いかと。

 朝はちゃんとズームイン見てるんだけどな。
(時計代わりにつけてるだけ、とも言う)
 OLにっぽんは日テレだから、番宣で出て来ないかな、芳雄くん。
 水曜10時のドラマじゃダメかな。
 それ以前に、主役じゃないからダメか…。
 ミュージカルなら既に主役級なのにな。
 あ、そういえば、岩波ホールで映画もやってるんだよね、芳雄君が出てる。
 うーん、ちらほら気になる今日この頃ですが、10月はダメだー、身動き取れん。
 11月から始まるエリザに全力投球予定です。芳雄君は出ないけど。


2008年10月 6日 (月)

トゥーランドット

 母がチケットを取ってくれたので、初・オペラ体験です。
 行って来たのはこちら。
 ソフィア国立歌劇場 来日公演
 トゥーランドット

 地元の上野・東京文化会館は、クラシックコンサートやオペラ公演がよく行われます。でもあんまり行かないので…むしろ有楽町・日比谷に通ってるから…、小学校や中学校の「音楽鑑賞教室」以来かも。何か1度か2度は来た事あるんですよね。
 改めて来てみると、立派なホールです。
 舞台が高ーーい。縦方向に大きいんです。
 座席は5階まであるし。私の座席は1階だったのですが、思わず口開けて見上げてしまった(^^;
 昔からある建物だけど、中も外も「古い」というのではなく、程々に年月を感じさせてくれます。
 地元だからなのか、赤坂のサントリーホールほど高級感に圧倒される事も無く(笑)、心地よく落ち着いた空間でした。

 ロビーも広くて快適。
 昔の建物は、贅沢に作られたのかなあ。 
 ブルガリアの人達の公演だから、バラジュースとか、ローズウォーターとか、バラの花びらのジャムとか売ってました。こういう関連グッズの売店があるのは、ミュージカルの劇場と同じ。雰囲気も同じ♪

 で、公演の方は…
いつも見てるミュージカルの舞台の、ものすごく贅沢版を見た、って感じでした!
(ああ、身もフタもない感想…スイマセン、所詮ワタシは庶民…)
舞台セットが豪華、衣装が豪華、音楽が豪華、もちろん役者(歌手)も豪華。
全てがミュージカルより数段スケールが大きいのだから、料金が高いのも頷けます。

中国の話だから、万里の長城や龍をイメージしたセットが印象的でした。
ヒーローがいて、ヒロインがいて、恋が生まれて、謎解きがあって
悲劇のヒロインの泣かせどころもあり、
ちょっとコミカルな動きやセリフの、笑わせ担当っぽい役もあり
脇を支えるいぶし銀の役者さんもいて、
聞かせどころの大ナンバーやデュエットあり、重厚な合唱あり
あ、なんかミュージカルと基本変わらないじゃーん。(失礼!)

 オペラの場合はやはり基本が音楽(歌)なので、そのあたりの見る目、聞く耳がないと、本当はいけない…とうかもったいないのだろうなあと思います。美しい音楽の中、時折睡魔に襲われるようでは…あはは^^; もうちょっと、音楽の予習をして行くべきだったかな;

 でも、自分では行こうと思わなかったでしょうから、なかなか貴重な体験をさせていただきました。

2008年10月 1日 (水)

基本的には去年と同じ。

 私がネット上でつぶやき始めてから、5年が経ちました。
 最初はホームページで、途中からこのブログで。
 去年、4年目の時にはこんな事を言っていましたが、今年もおおむね、同じような状況です。バザーがある分、今年の方がちょっと心身ともに忙しいかな。
 一番変わったのは仕事の状況かも。
 同僚の育児休暇に伴って、春〜夏にかけて人の入れ替わりがあったのと、それを機会に業務の流れやシステムを整理したので、去年の今頃とは仕事の仕方が大分変わりました。新人君や新人さんのお世話をして来たせいか、私の立ち位置も、去年とは微妙に違います。ちょっと偉そうになった??(笑)
 これで冬の繁忙期を越えられれば、少しは先が見えてくるかな。

 そしてその頃には、PTAの方で新年度の身の振り方を悩んでいそうだ(笑)
 いろいろと解放されて、観劇や旅行を存分に楽しみたいという気持ちはあるんですけどね。
 「乗りかかった船」「毒を喰らわば皿まで(^^;」
 という悪魔の囁きも聞こえてきそうな今日この頃だったりします。
 どうなろうとも、やりたい事はきっとやるんだろうなと思います。今までの経験上(笑)。

 そんな訳で、皆様、これからもどうぞよろしくおつきあい下さいませ。

 あ、今年は、人様のブログを見て気付きました、自分とこの開設記念日に。
 その後芋づる式に「あーそんなら今日はアル誕だし、結婚記念日(自分達の)だわ」と思い出すのはいつもの通り。
 順番違うだろ、って毎年思いますが、ホントにあまり気にしない質なのです、記念日って。
(今日は記念日なのにダンナが忘れててケンカ、とかウチでは全くありません。二人して忘れてるから。むしろダンナの方が覚えてるし・笑)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »