2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 連休初日 | トップページ | こんな所に…? »

2009年5月 5日 (火)

ラ・フォル・ジュルネ

 連休4日目は国際フォーラムへ。
 と言ってもいつもの如く観劇ではなく、コンサートを聴きに。
 毎年魅力を感じつつ、他の予定や観劇への誘惑の方が強くて見送って来たイベントに、今年は初めて行って参りました。

ラ・フォル・ジュルネ
「熱狂の日」音楽祭2009
バッハとヨーロッパ Bach is Back!

 今年のテーマはバッハという事で、詳しくはないけどバッハ好きなので、とりあえず前売でバイオリン協奏曲のチケットだけとって、出かけました。
 有料公演のチケットのがあれば、いろいろな子ども向けのプログラムに参加出来るという事で、「手作り楽器でバッハを演奏しよう」というプログラムを目当てに、朝の整理券配布に挑戦したのですが惨敗;甘かったです。次はもっと気合い入れて来ないとダメですね。
 お天気も雨模様でしたが、午前中から結構な人出。
 やはり有料公演のチケットで入れる、地下の展示ホールには、「バッハカフェ」と題した軽食コーナーと、お土産売場、無料公演の会場、スポンサー企業やドイツ観光局などのブースがありました。
 ここで聴いた、隣の区立小学校のビックバンド、超上手かった!
 近くの企業のブースではミニコンサートをやっていて、「G線上のアリア」などポピュラーな曲を聴かせてくれたりと、うん、これは確かに楽しいイベントだわ。
 国際フォーラムの前の広場には、屋台が沢山出ていて、これ食べるのだけでも楽しめそう。
 私たちはクレープをパクついて、当日券で買ったカンタータとミサ曲の公演を聴きに行きました。
 久々にバッハの教会音楽を、しかも生で聴けて良かったな。ちょっとホールは大きかったけど…。本当なら、教会音楽は教会で聴くのが一番いいんですけどね。
 バイオリン協奏曲も同じホールでの演奏でしたが、うん、やっぱり好きだなー。
 昔何故か、バッハのバイオリン協奏曲全3曲の入ったLPが家にあって、気に入ってよく聴いていたので、旋律をほとんど覚えていました。その記憶に残るレコードの演奏に比べると、今日の演奏はとても速くてビックリしたのですが、覚えていた旋律を辿りながら聴くのは何とも、心地よい体験でした。
 また久しぶりに、家でもバッハを聴こうっと♪
 
 

« 連休初日 | トップページ | こんな所に…? »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

観劇/鑑賞記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94330/44910941

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ:

« 連休初日 | トップページ | こんな所に…? »