2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 切羽詰まってきた! | トップページ | 新型? »

2009年5月17日 (日)

Swinging Bach

 歓送迎会は無事に終わったんですが、翌日が資源回収の当番で、朝から手伝いに駆り出されていたら、すっかり疲れきってしまい、家事も何も拒否モードになってしまいました(苦笑)。
 で、もう何もしない宣言をして、実家のでかいAQUOSでずーっと見てたのが、このDVD「Swinging Bach」。
 これは以前にも、紹介記事をアップした事があるのですが(「Swinging Bach に感謝。」)、題名の通り「バッハをSwingさせよう」というコンセプトで、クラシックやジャズなど様々なジャンルのミュージシャンによって演奏されるバッハの名曲の数々がとても心地よい、バッハの没後250年を記念して、ライプツィヒで行われた野外コンサートです。
 特に、ジャズにアレンジされたバッハはカッコ良くて最高!
 ボビー・マクファーリンという人の超絶技巧的な声がスゴイです。あれは今思うと、「ボイス・パーカッション」のうんとすごいヤツですね。バッハの細かく刻み込むような旋律や、心地よいベース音を、音程を外す事なく軽やかに、歌うというよりは「演奏」してます。
 中でも感動的なのが、即興で観客とコラボした「アヴェ・マリア」。
 今回はYouTubeで動画を紹介しちゃおうかな。


(関連動画のジャック・ルーシェ・トリオとのセッションがまた、So cool!!って感じです)

 コンサート会場に集まった観客の表情もとても良く、演奏を心から楽しんでいる、あるいはその技術や思いがけないアレンジに心底驚いて、目と耳が釘付けになっている様子がわかり、会場の雰囲気がよく伝わってきます。

 あー、幸せな2時間だった♪
 今夜はぐっすり眠って、明日溜まった家事を片付けようっと♪

« 切羽詰まってきた! | トップページ | 新型? »

観劇/鑑賞記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94330/45035878

この記事へのトラックバック一覧です: Swinging Bach:

« 切羽詰まってきた! | トップページ | 新型? »