2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年3月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の2件の記事

2011年7月27日 (水)

ベッジ・パードン(続き)

 パンフレットの三谷さんのインタビューによると、ベッジ・パードンは最初、ひきこもりの金之助の内面を描いた、もっとドロドロした作品になる予定だったそうです。が、震災を機にとにかく楽しいものを作りたくなり、このようなコメディーになったとの事。
 確かに、特に1回目はたくさん笑いました。でも2回目、そして見た後に振り返ってみると何やらほろ苦い後味が残るのは、やはり最初の設定の名残だったのでしょうか。

 以下、ネタバレも続きます、ご注意を。

続きを読む "ベッジ・パードン(続き)" »

2011年7月11日 (月)

ベッジ・パードン

シス・カンパニー公演
ベッジ・パードン

作・演出 三谷幸喜
夏目金之助           野村萬斎
アニー・ペリン(ベッジ)    深津絵里
畑中惣太郎(ソータロー)    大泉洋
グリムズビー(アニーの弟)   浦井健治
ハロルド・ブレッド他、全11役 浅野和之

 作家になる前の夏目漱石(金之助)がロンドン留学中の話。
 英語が通じないとか、差別的な扱いを受けたりとか、海外に行った日本人にありがちな悩みを抱えつつ、神経症的に病んで行く金之助と、その存在が支えとなっていくベッジ。
 ラブストーリーと言えばそうなのかもしれないし、笑う所もたくさんあったけど、見た後に何やらほろ苦いものが残りました。

 以下ネタバレあり、未見の方はご注意を。

 

続きを読む "ベッジ・パードン" »

« 2011年3月 | トップページ | 2011年8月 »