2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー「旅行・地域」の41件の記事

2011年8月10日 (水)

明日から南国

 明日の夜のフライトで、ハワイに行ってきます。
 初・ハワイです。
 毎年のように行っている両親に、一度は連れて行ってもらおう(笑)という事で実現しました。
 と言っても、母、私、娘のいつもの女三代のメンバーで、父親は行きません(ゴルフ友達のいないハワイに行っても仕方がないらしい)。

 ハワイというと、私の世代だと「芸能人がお正月に行く所」というイメージが昔からあって、人も多そうで、それほど魅力を感じて来なかったのですが、行った人の話を聞くと、芸能人が束の間の休みに行くだけあって、やはり居心地良く素晴らしい所らしい、1回位はやっぱり行ってみたいかな?と思うようになりました。

 かなり「勝手知ったる」母親がいるので、私はあまり下調べもせず、荷造りもなんだかダラダラと進めている有り様。まあ、冬のヨーロッパに行く訳ではないので、着るものもあまり考えなくていいし、向こうで何でも売ってるだろうし…。パスポートと現金、薬と化粧品、水着、日焼け対策グッズがあればいいのかな。

 iPhoneはそのまま向こうでも使えるみたい…世界ケータイというのに加入してるので、向こうで指定の接続業者に繋げば海外パケットし放題、みたいな定額プランになるって。後は、ホテル等の公共無線LANを使えばいいらしい。でも、基本的な仕組みがよくわかってないので、無闇に繋がないようにしようと思います。帰国してパケ代見てギャー!とかならない程度に、ちょっとはつぶやけるといいなあ。

 明日は午前中に、セキセイインコのビビをショップに預けに行きます。
 ビビをお迎えしたお店に聞いてみたら、餌代くらいで預かってくれるとの事で、ありがたいです。最初はペットホテルを探してみたのですが、犬猫専門の所が多く、値段も高め。やっぱり小鳥屋さんの方が何かと安心ですし、いろんな鳥がたくさんいて、ビビも寂しくないかもしれません。
 ビビ、2年ぶりに実家に帰る、です(笑)。

 ビビを連れて行けない代わりに、picoさんで買ったインコTシャツとトートバッグを連れて行きます!インコには南の島が似合うはず〜♪
 娘と相談した結果、とりあえず明日は、2人で「インコ監督Tシャツ(金ラメ・紅ラメ)」を着て、成田を発つ事にしました。睨みを利かせたインコのペアルックで周囲を威圧している2人を見かけたら、私たちである可能性が高いです(笑)。
 あとは新作のオカメインコTシャツも連れて行くのですが、これはハワイでデビューする予定です。

 …という訳で、そろそろ荷造りに戻ります。
 旅行中は右側の→ツイッターで時々何かつぶやくかもしれません。
 

 

2010年9月20日 (月)

初秋の野川公園

 「緑を補給しに行きたいな」ということで、久々に武蔵野・野川公園に行ってきました。
 ちなみに前回行ったのは3年前の春、やはり娘が「自然いっぱいの所に行きたい」と言って出かけた先です。過去記事参照→春本番!(2007/4/17)
 今日はちょっと蒸し暑かったですが、ちょっと前の猛暑を思えば「初秋」と言っても差し支えないお天気でした。

 野川公園というと、三鷹からバスに乗るというルートがまず浮かびますが、今日は多磨霊園にお墓参りに行っていた友達と待ち合わせたので、西武多摩川線の多磨駅から徒歩で向かいました。10分くらいで、新選組の近藤勇の生家跡を通り過ぎると公園入口です。でもそこも一旦通り過ぎて、ちょっと早いお昼をw

Img_0414 Img_0415

 ここのお蕎麦、とっても美味しかった〜♪
 で、ようやく本題の「緑の補給」です。
 芝生も木々の緑も、まだ夏の勢いが残っていました。曇っていて風もあったので、それほど暑くなくて良かったです。
Img_0416

Img_0419

 公園の売店で売っていた「シャボン玉」に妙にハマってしまいました。シャボン玉の液を全部使い切ったのって、もしかしたら初めてかも(笑)。シンプルな、昔ながらのシャボン玉セットでしたが、風に乗ってふわふわと飛んで行く様子に、すごく癒されました。時々小さなお子ちゃまが、無邪気にシャボン玉を追いかけてくれるのも和みます。

 これが「野川」。
Img_0423

 公園内にある自然観察園で、彼岸花が群生していました。
Img_0426

 いっぱい歩いて、帰りは三鷹駅の近くで休憩。
 「さらさら」という日本茶専門の喫茶店です。
 煎茶、お抹茶、ほうじ茶、玄米茶と、それぞれの冷茶が揃っています。
 私は抹茶アリスクリーム♪ これ、バニラアイスに抹茶がたっぷりかかっているのを、スプーンで混ぜていただきます。
Img_0427

 そしてここのお茶は、本当に「目からウロコ」の美味しさ。今日の私のはアイスに付いているセットの煎茶で、もちろんそれも美味しいですが、単品で頼むお茶は更にその上を行きます。
 普段家や会社で入れてるお茶は…一体何なんでしょう。茶葉ももちろん違うのでしょうが、お湯の温度とか入れ方とか、ちょっと気をつけたら少しは近づけるのかなあ…?

 そんなわけで、木々の緑とお茶の緑を存分に補給し、今回も満足な武蔵野散歩でした。

 
 

2010年8月 8日 (日)

夏の軽井沢・2

2日目、自転車を借りてサイクリング。
雲場池を訪れました。
BC62450C-9D77-4D5E-BD8A-20699C95808D

雲場池は、元々は川だったのをせき止めて作ったそうで、だから細長い形なのかと納得。

08A71F1F-F621-4CB2-85C5-737F1A0B62AC

奥行きの感じられる景色が素敵でした。
写真で伝わるかな…?
画像クリックで、もうちょい大きく鮮明に見えるみたい。

池の周りは1周ぐるりと歩けます。
こんな素敵な道を…。
80EA2BF8-6D20-4357-B428-F5E3D6CA9836

緑に包まれる、という感じ。

105D081E-DD26-4A2F-933B-8C78E72FDCE9

緑と水と、また緑。
2A7C08FB-FE8E-4C8C-8C88-33B886844E8E

F9C2E521-C9CD-4393-9E64-746E7BE9F075
ちょっと、コローの絵画を思い出しました。


1周して元の場所に戻ると、また明るい陽射しが辺りを照らしていました。

5458991B-7283-4416-B7D9-42155FBBB0EE

2010年7月28日 (水)

夏の軽井沢・1

 Twitter でも少しつぶやきましたが、週末は軽井沢に行ってました。
 1日目は中軽井沢の方にある「千ヶ滝」へハイキング、久々に山の空気と水に触れてきました。
 2日目は、普段自転車に乗らない友達親子と2人乗り自転車(後ろにもサドルとペダルが付いてるタンデム車)で旧軽井沢〜雲場池までサイクリング。
 お天気にも恵まれ(運良く夕立からもうまく逃れ)美味しいものもしっかり食べた束の間の休息でした…が、脚だけは山歩きと自転車漕ぎで酷使され、筋肉痛が残りました(笑)。
 入手したての iPhone で撮った写真を並べておきます。
 まずは1日目の千ヶ滝から…。

10072403
滝の約100m手前あたりの沢。
このハイキングコース、川に近い道を行くはずだったのですが何故か通行止めで、もう1つの山側の道を暑い中ずっと歩いてきたので、ここで初めて水に触る事が出来て大喜び。
奥の滝の方から、正に「冷気」が流れてきて、ゴールへ向かう足が軽くなりました。

で、これが冷気の源、千ヶ滝。

10072406_2

滝の間近は本当にひんやりと涼しかったです。
日射しを遮る木々の緑と、滝の水しぶきをたっぷりと浴びて癒されました♪
あとは、音。大量の水が流れ落ちる、あんな音を直に聞いたのも久しぶりでした。
ホント、滝なんて何年ぶりに見たかしら…?

音を記録したくて、動画も撮ってみました。
http://www.youtube.com/watch?v=jC1u8W78mqU

何故か細長い画面になってしまったんですが。
まだまだ iPhone の扱いに慣れてません(^^ゞ

<2に続く>

2010年3月27日 (土)

軽井沢に行ってきました・2

先週の軽井沢旅行記その2です。
twilogを元に加筆していきましょう。

おはようございます。嵐は夜の内に去ったのか、今朝の軽井沢 は明るい空です。でも異様に暖かかった昨日と比べると、風も冷たくて寒いです。 http://twitpic.com/19vro3

posted at 09:07:49

つるや旅館は居心地のよい、さすが老舗、な宿です♪いろいろな面でよく行き届いているので、古さがかえって心地よいのです。

 や、ホントに居心地の良い旅館でした♪
 上の写真は「ロビー」にあたる場所ですが、なんか「おばあちゃんの家の居間」にいるような感じ。横には本棚があって、娘は「NARUTO」に夢中(笑)。

posted at 09:11:33

こたつでぬくぬく…ああ、チェックアウトしたくない。

 だって外は風がすごいし、時折雪が舞ってる寒さだし、なんか黄砂まで飛んでるみたいなんだもの。
宿の人が、寒さ対策のカイロと黄砂対策のマスクをくれましたw

 黄砂って、東京じゃあまり出会わないので知らなかったのですが、黒いコートにポツポツと、泥が細かく跳ねたような汚れがつきました;雪まじりだったからかなあ…。道行く黒っぽい車もみんな、白く汚れてました。
 まあでもこの寒さで、昨日は無用の長物だったダウンコートとマフラー、手袋が役に立つってものです。

posted at 09:42:09

普段ブランドに興味ない人間がアウトレット行っても、全くテンション上がらないってことがわかった wでもナイキで子供の靴買えたのは良かった。もうすぐ帰るです。

 アウトレット、すごい人でした(+_+) 今まで「シーズンオフで人少ないな〜♪」なんて思ってたのでびっくりしました。食べる所もすごい行列で…あんなに並んでまでも食べたいという、その気力を分けてほしいかも。人の多さだけで、もう萎え萎え;
 つるや旅館のコタツの部屋で1日ぬくぬくしていられたら、どんなに幸せかしら…♪などと思ってしまいました。
 アウトレットの飲食店はどこも行列で入れなかったので、駅の建物にあるお店で新幹線の時間までまったり過ごしました。熱々のグラタンが美味しかった♪

 夕飯にしようと思って、軽井沢駅で「おぎのや」の釜飯を買って帰ったのですが、上野駅に着いたらすごい大々的に売っててガックリ_| ̄|○
 せっかく重たい思いして持ってきたのにー!(笑)
 いいんだ、旅先で買う事に意義があるんだ。

 今回の旅は、サイクリングで行った「万平ホテル」、「旧三笠ホテル」や居心地の良い「つるや旅館」など、クラシカルな空間に癒されました。軽井沢には何度か来ていますが、こういう魅力に触れたのは初めてで、とても良かったです。
 また泊まりたいなー、つるや旅館♪

2010年3月23日 (火)

軽井沢に行ってきました・1

 突然思い立ってどこか行こう、ということになり、そんな3連休の直前でそこそこの宿が取れる所って…と探した所、スキーシーズンもそろそろ終わり、でも春らしい景色にはまだ一歩早い、というシーズンオフの軽井沢に行く事になりました。
 ツイッターで時々つぶやいていた記事をtwilogでまとめて、補足していく事にしましょう。(画像の扱いがよくわからず、時々横向きになっちゃってますが悪しからず;)

続きを読む "軽井沢に行ってきました・1" »

2010年1月24日 (日)

上野・東照宮 ぼたん苑 

 いい天気だったので、ふらっと出かけて来ました。

100124_003001

 不忍池です。
 一面に茂る蓮が花をつける頃は、何だか極楽浄土が見えちゃいそうな(?)幻想的な雰囲気を醸し出すのですが、今は一面冬枯れ。
 上野駅のアトレにある本屋に行きたかったので、池のほとりを通って上野公園方面へ。すると、東照宮のぼたん苑で冬牡丹が見られるとの看板を発見したので、ちょっと寄り道してみました。

 100124_026100124_004

100124_007 100124_014

 もう午後も遅めの時間だったので、写真を撮るも光の具合が微妙。
 そもそも携帯のカメラはしょぼい上に、手ぶれしまくり^^;
 でも実物はどれも、見事に咲いていました。

100124_021001

 牡丹は牡丹でも、こちらは葉牡丹。
 この前別の場所で見かけた時に、どうしても名前が出て来なくて「葉…キャベツじゃなくて、なんだっけ?いやそれとも花キャベツだっけ??」と、どうしてもキャベツから離れられなくて混乱したままだったのですが、スッキリしました(^^ゞ

100124_022001

 これは和紙の原料になる「三又(みつまた)」の木の花です。まだ咲き始め。バナナの房みたいなのが全部開くみたいです。
 葉は1枚も無いのにこの花だけたくさんついていて、ちょっと変わった風景でした。
 この他、写真は上手く撮れなかったのですが、紅梅と蝋梅(ろうばい)、水仙などが咲き、また赤い実をつけた南天など、冬らしい庭を堪能して来ました。
 行き当たりばったりでしたが、リフレッシュ出来た日曜の午後でした♪

2009年8月18日 (火)

夏休み・その1

 何か最近、公私ともに動きが激しくて落ち着きません。
 そんなこんなであまりこちらの更新も進まず、せっかく貴重なコメントを頂いてもお返事が遅れてしまったりしてスミマセンm(_ _)m
 まあ、何があろうとも、目の前の事を1つ1つ片付けて行くしかないんですけどね^^

 そんな中でも夏休みはしっかり楽しんでます♪
 先週末は富士山の麓におりまして、娘のかねてからの念願、「山中湖を自転車で一周」というのをやりました。
 一周は約17キロ、それほど時間はかかりませんが、途中多少の起伏があったり、一部サイクリングロードが未整備で、湖畔の土と砂利の混じった地面が続いたり、また車がびゅんびゅん通る道(歩道無し)を走らなければならなかったりと、それなりに苦労と怖さも味わいつつのサイクリングとなりました。
 途中、お昼に甲州名物「ほうとう」を食べた時間も入れて約2時間半、いい運動になりました。
 いつも車で通り過ぎるだけの湖畔も、自転車で巡ってみると新たな発見もあり、楽しかったです。

 湖を渡ってくる風が涼しく、東京からちょっと来ただけなのにやっぱり避暑地なんだなあと思いました。…てか、そうでなければ真夏にサイクリングなんて、しません(笑)。

 夏休み・その2は今週末の予定です♪

2009年5月 5日 (火)

ラ・フォル・ジュルネ

 連休4日目は国際フォーラムへ。
 と言ってもいつもの如く観劇ではなく、コンサートを聴きに。
 毎年魅力を感じつつ、他の予定や観劇への誘惑の方が強くて見送って来たイベントに、今年は初めて行って参りました。

ラ・フォル・ジュルネ
「熱狂の日」音楽祭2009
バッハとヨーロッパ Bach is Back!

 今年のテーマはバッハという事で、詳しくはないけどバッハ好きなので、とりあえず前売でバイオリン協奏曲のチケットだけとって、出かけました。
 有料公演のチケットのがあれば、いろいろな子ども向けのプログラムに参加出来るという事で、「手作り楽器でバッハを演奏しよう」というプログラムを目当てに、朝の整理券配布に挑戦したのですが惨敗;甘かったです。次はもっと気合い入れて来ないとダメですね。
 お天気も雨模様でしたが、午前中から結構な人出。
 やはり有料公演のチケットで入れる、地下の展示ホールには、「バッハカフェ」と題した軽食コーナーと、お土産売場、無料公演の会場、スポンサー企業やドイツ観光局などのブースがありました。
 ここで聴いた、隣の区立小学校のビックバンド、超上手かった!
 近くの企業のブースではミニコンサートをやっていて、「G線上のアリア」などポピュラーな曲を聴かせてくれたりと、うん、これは確かに楽しいイベントだわ。
 国際フォーラムの前の広場には、屋台が沢山出ていて、これ食べるのだけでも楽しめそう。
 私たちはクレープをパクついて、当日券で買ったカンタータとミサ曲の公演を聴きに行きました。
 久々にバッハの教会音楽を、しかも生で聴けて良かったな。ちょっとホールは大きかったけど…。本当なら、教会音楽は教会で聴くのが一番いいんですけどね。
 バイオリン協奏曲も同じホールでの演奏でしたが、うん、やっぱり好きだなー。
 昔何故か、バッハのバイオリン協奏曲全3曲の入ったLPが家にあって、気に入ってよく聴いていたので、旋律をほとんど覚えていました。その記憶に残るレコードの演奏に比べると、今日の演奏はとても速くてビックリしたのですが、覚えていた旋律を辿りながら聴くのは何とも、心地よい体験でした。
 また久しぶりに、家でもバッハを聴こうっと♪
 
 

2009年4月26日 (日)

名古屋港水族館

 もう訪れてからひと月以上経ってしまいましたが、なかなか見応えがありました。

   名古屋港水族館

 はい、白状します、全体的に名古屋を侮ってました、スミマセン。
 考えてみたら日本で有数の大都会だし、ある意味お金のかけ方が、東京より派手かもしれませんよね(ほら、結婚式とかちょっと有名?だし)。
 規模が大きいとか、お金かけてるとかだけじゃなく、先のプラネタリウムでも感じたように、展示の内容や方法が至極真面目なことにも好感持てました。

 

続きを読む "名古屋港水族館" »