2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー「ベガーズオペラ」の14件の記事

2008年3月25日 (火)

再演 ベガーズ・オペラ

 大好きな舞台の再演というのは、嬉しいものです。
 客席に座って、舞台セットを見上げた瞬間のワクワク感が、たまりません♪
 この前は80年代のアメリカだった日生劇場が、18世紀ロンドンの、ベガーズのための空間にすっかり変わっていました。劇場は、ある意味異世界へのタイムマシンですね。

Bannerbeg

続きを読む "再演 ベガーズ・オペラ" »

2007年5月26日 (土)

ベガーズ・オペラ再演!

あのベガーズ一座が来年3月、日生に帰ってくるようです!
http://www.tohostage.com/beggars_opera/

キャストもほとんど変わらないみたい。
あのメンバーでの再演が、こんなに早く叶うとは、本当に嬉しいです。
3月かあ、忙しそうだけど、頑張って見に行くわ!それを励みに頑張るよー!

今度は2階席とかからも、見てみたいなあ。
早くも来年の楽しみができて、幸せです♪
 

2006年6月26日 (月)

DVDを見る

 家族が寝静まってから、ベガーズの続きを見ました♪実家で録画したWOWWOWは、ディスクに落とせなくて結局見られず仕舞いだったので、映像を見るのはほとんど初めてです。(ちゃんと録画できてるか確認のため、さわりだけ見た。だって、チャンネル争いの激しい実家で、一応よそ者の私が3時間もの間テレビを独占しなければならない、というだけでもうほとんどムリなのに、子供を連れて行くと速攻でディ○ニーチャンネルにされちゃうから、一人で見に行かなきゃならないという…不可能です。ー_ー;)

続きを読む "DVDを見る" »

2006年6月25日 (日)

届いてますよ〜♪

 ウチにもちゃんと届いてます、「ベガーズ・オペラ」のDVD。
 ダンナは仕事、子供は友達と遊びに行った日曜の午後、飲み物とポテチをしっかり用意して見始めました♪
 んー、懐かしい〜、ピーチャム夫妻!トム・フィルチにポリー、そしてマクヒース!
 …しかしやっぱり長いよね、ベガーズ。2幕の途中でタイム・アップでした;うー、女2人の壮絶な闘いがこれから、というところなんですが、まあ、また後のお楽しみってことにして、しばらくは家事タイムでーす。

2006年2月21日 (火)

ベガーズ追想

 ベガーズ達の賑やかなお祭り一座がいなくなって、早ひと月が過ぎようとしています。
 2回の観劇では、全てのベガーズ役者を識別出来たとは言えないのですが、それでもその一人一人が愛おしく、懐かしい♪ 彼らがいたあの劇場空間が、何だか一夜の夢だったように思えます。なかなか楽しい初夢だったかも(笑)。
 ベガーズ一座はどこへ行ったのか…何か今もどこかの時空で、ガクガクケンケン(笑)とやっていそうな気もするのですが、またいつか、現代日本に来て欲しいな。その時は私ももう少しリラックスして、彼らのパワーに心地よく巻き込まれたいものです。
 その前にWOWWOWやDVDで会えますけどね♪♪

追記:いつも楽しく読ませていただいている、♪〜さんの「Show must go on!」の観劇記でも、ベガーズオペラの記事がいくつかアップされています。→こちら
 いえ、「眠らない音」の時もそうだったんですが、賛否両論あった作品に、同じように好印象を持てたのが嬉しくて…(^^)。

2006年1月31日 (火)

ベガーズの思い出。

 ベガーズオペラも、明日(もう今日だ)が千秋楽となりました。
 くぅー、寂しい!千秋楽が寂しいって、04年のエリザ以来かも。今回は自分は行かれないのだけど、気持ちは日生のベガー達と共に、って気分です。2回しか見てないのに、ここまでこの舞台に親しみを覚えるのは、ベガー達が作り上げた「一夜限りの」劇場空間が、とてもよく出来ていたことと、 やはりSS席を体験したことで、彼らの空間に、招き入れてもらったからだろうなと思います。
 というわけで、千秋楽前夜の今日、SS席でのベガー達の思い出を書いてみようかと思います。(そろそろほとぼりも醒めた頃だし;)

続きを読む "ベガーズの思い出。" »

2006年1月22日 (日)

♪人生は裏表〜

 雪の中、2度目でマイ楽のベガーズオペラ、行って参りました。
 やっぱり、普通の席で見られて良かった♪…と言っても、元々SS席がオマケで、そのオマケの方を先に見ちゃったのですけどね。でも、結果的にはこの順番でよかったかも。初見、SS席でとにかくその勢いに呑まれ、2度目は程よく予習が出来た状態で、普通の席から落ち着いて見られたから。ストーリーがわかっている分、歌やテーマの方に集中できました。
 そしたら今回は、結構歌が回ってます。タイトルのナンバーとか、ルーシーが歌う「愛がきっと導くわ あなたを約束の地へ〜♪」とか。でもやっぱり全部は覚えてないので、予約したDVDが早くも待ち遠しいです。
 少し前の記事で、「大きなテーマが構えている訳じゃない」と書きましたが、セリフや歌をよく聞いてみれば、現代にも通じる、世の中への風刺や批判に満ちていて、ゲラゲラ笑いながらも、なかなか奥が深いなあ、と気付きました。うーん、もう見られないのが残念。
 始まって間もない、弁護士の歌あたりで、楽しみながらもふと、「あー、もうこれでこの舞台、最後なんだー」と思ったら、寂しかったなあ。時間とお金(と体力?)が許せば、もっと通いたかったです。
 キャストの印象等は、また改めてアップします。

2006年1月17日 (火)

ストーリーの印象

 ベガーズオペラは劇中劇、ということは、今までに何度も強調して来ました。じゃあ、その劇中の「劇」はどうなのよ、というのが今日のお題目です。
 (しかし題目通りに書けるのか、自分?)

続きを読む "ストーリーの印象" »

2006年1月16日 (月)

キャストの感想・その1

 ベガーズのマイ初日から、お芝居の中身やキャストの印象等、具体的な感想を何一つ書いていない…わかってはいたんですが、なかなかそこへ辿り着けなかったんです。やっぱり最初にSS席というのは、強烈でしたね;
 でもまあ何とか、その辺にも触れられるようになってきたので、書いてみます。何かこの作品については記事が増えそうなので、カテゴリーも作っちゃいました。

続きを読む "キャストの感想・その1" »

2006年1月14日 (土)

難しい事は忘れて、楽しもう♪

 ベガーズオペラの、詳細なSS席レポを書くべきかどうか悩みましたが、とりあえず今は、やめます。というのも、いろいろ考えた結果、SS席は、あれこれ事前情報を仕入れて身構えて行くよりも、その場でいきなり体験した方が、きっと楽しめるのではないかと思ったからです。
 でも、矛盾している事を言いますが、SS席ではなくても、初めてこの舞台を見に行く時は、「乞食(ベガー)達による、一夜限りのお芝居」なんだということを、しっかり理解して行った方がいいかも。私はどうも元々、「予習好き」なようで、どんなお芝居でも事前に原作を読んだり、関連情報を集めて行ってしまうのですが、今回はそれが幸いしました。

続きを読む "難しい事は忘れて、楽しもう♪" »